レッドシーのリーフスペックカーボンを使ってみました。

今回はなんとな~くですが、カーボンを使ってみることにしました。

カーボンは水の黄ばみとか臭いを吸着してくれるなどの効果があります。

うちの水槽は特に黄ばみとか臭いはないんですが、さらに水の透明度が上がったりしたらいいな~と思いまして(^^)

さらに、今回購入したレッドシーのリーフスペックカーボンなんですが、コスパがかなりいいんです^o^

カーボンが1000ml(500g)入りで約2500円。

説明書には200Lに対して50g(100ml)しか使わず、しかも約1~2カ月の交換でいいのとリン酸をほとんど放出しないらいいんです^o^



っということで、アクアショップTKさんでそのリーフスペックカーボンを発見したので購入~^o^

201608 (1)

パッケージはこんな感じです(^^)



201608 (3)

中にはもちろんカーボンが入っていてフィルターバックも入っています(^^)

201608 (4)

こんなフィルターバックです(^^)



早速、使うのですが、200Lに対して50g・・・。

うちの水槽の水量は200Lもない・・・。

でも、50gでいいやw

ってことで・・・w

201608 (5)

計量してフィルターバックに入れたら・・・。

どこにこれを置きましょうか?ってことになります。

説明書きでは流れのあるところに~と書いてたのでここに置きましたw




201608 (8)
201608 (7)

ウールBOXの水が排水されるところですw

ここなら間違いなく流れもあるのでいいかな?w

本当は水中がいいのかもしれませんけどでね~^^;

ここは大体水に浸っているので大丈夫でしょう~^o^




問題は効果です。

先ほども書いたようにうちの水槽は特に黄ばみも臭いもないんです^^;

なのでたいして効果はないかな~?って思ったんですが!

カーボンを使ってみて2~3日したら水の透明度が上がったように感じます!?

気のせいかな~?^^;

錯覚かな~?(笑)

でも、きっと透明度は上がってると思います! ← 適当(笑)



↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

外部フィルターを増やしました。

今回は60水槽の話しです。

60水槽はLPSと魚少々の水槽なんですが!

魚少々と言っても1匹1匹がデカい!

ダーウインなんて20cmくらいありますし、インドパシフィックトビーも10cmくらいあるし、ストライプバーも10cmくらいあります。

そうなると餌も食べる、それだけのフンをするわけですよ(^^;)

そうなると濾過がちゃんとしてないとダメなわけです。

とりあえず、エーハイムの2217と海道達磨で回しています。



しかし!



ストライプバーの白点がぜんぜん消えないんです(汗)

かれこれ半年も(汗)

これは困ったもんです(汗)




「そうゆう柄なんじゃね?」



なぁ~んて無理やり考えたこともありましたが、やっぱり違います(笑)

そりゃそうですでね(^^;)

そして、元気は元気なんですが、なんか嫌ですよね~(汗)



困ったぞと・・・。

ない頭をフル稼働?(笑)させてみました。

まず疑われるのが濾過不足。

あとは水槽が小さいことによるストレス&水量不足。

水槽の大きさに関してはどうしようもないので、濾過不足をなんとかしようと考えました。


まっ、簡単なことですw

オーバーフローにすれば水量や濾過能力はクリアできるんですが、資金がない(T-T)

じゃ、安く濾過を強化するにどうするか?

外部フィルターを増やせばいい!



っということで、早速購入しましたw

エーハイムの2217をwww

20141030 (9)

箱を撮影するのを忘れました(笑)

それはいいですw

2217が2台になりましたよ~^o^

1台に約6L分の濾材が入ります。

今回も濾材はリングろ材(彩園さんで購入)です。

これで約12L分のろ材になりました^_^

あと、このフィルターは水流が強いんですよね~(^^;)

今回はそれを改善するためにこんなのを使いました。

20141030 (10)

エーハイムのナチュラルフローパイプ。

これなかなかいいです^_^

水流がかなり穏やかになりました^_^



濾過を強化したついでに狭い環境を少しでも改善したい!

っということで、ライブロックをだいぶ抜いて遊泳スペースを確保。

さぁ~!

これでどうなるか!?

意味があるのか?ないのか?(笑)

今後に期待w



ついでに水槽全景を撮影~。

20141030 (11)

レイアウトは2の次なレイアウトなんで全くもってごちゃごちゃ状態(笑)

ちなみにLPS達は元気ですよ~^_^

なんか60水槽に手を出し始めたらLPSとかソフトコーラルとか欲しくなってきたかもw

なんかサンゴ入れようかな~?w



っというか、素直にお金貯めてオーバーフローにした方が早いんじゃね?

って突っ込みを入れられると私の心が苦しく切なくなるのでスルーしてくださ~い(笑)

濾過槽を変えました。

60水槽がいよいよもってLPSばかりになり(笑)

さらにはライトまでも新調しちゃったわけなんですがww

そうなると60水槽で使っている「上部濾過槽」というのが邪魔ですよね~(汗)

水槽の上に物体があると光が入らないんですよ~。

さらに使っている上部濾過はデカいんでさらにです(^^;)



っということで、上部濾過やめました(笑)

それは前の記事で書きましたね(^^;)

で、上部濾過を撤去してスキマーだけで回していたんですが!

やっぱり、物理濾過もほしいということで考えました。

もちろん、オーバーフローがいいんですが、置き場所なしw

現状のままでいける濾過層となるとw

外部濾過なんですw

海水飼育に外部濾過は酸素が足りないとかで相性悪いらしいんですが・・・。

うちには海道達磨というスキマーがありエアレーションは問題ないので大丈夫かな?ってことになり、外部濾過っていう選択肢になったわけですよw

で、そんな外部濾過ですが、メーカーからサイズからたくさんあるわけですよ~。

60水槽なんで90水槽以上対応するようなモノにしようとw

で、選んだのがw

エーハイムの2217ですw

20131004 (4)
すぐに設置したわけなんですがw

まぁ~、さすがに90水槽以上用のなんでデカいんですわ(笑)

ろ材も6Lは入りますしねw

で、さっそく設置しましたw

20131010 (2)
となりに500mlのペットボトルを置いてみましたよw

その大きさがわかるかとww

今回使ったろ材はサンゴ砂(25番)約3Lとリングろ材が3L入れましたよ~。

で、稼働ですww

動作音はまぁ、「ブーン」って小さい音で聞こえますが、他の音がうるさいので気になりませんねw

排水の勢いなんですが、これがシャワーパイプ付けてもすごいのなんのって(^^;)

これではLPSの共肉がめくれ上がってしまうのでシャワーパイプの排水口を水槽のガラス面に向けたら、かなり穏やかな水流になりましたw

20131010 (3)

そして、水槽上部ですが、こんな感じになりましたw

20131010 (4)
外部濾過を設置したついでに海道達磨も水槽後方に移動させましたよ~w

これで水槽全面はかなりスッキリしましたw

20131010 (20)
ちなみに~w

ダーウィンが引っ越ししやがって、サンゴが落ちたりレイアウトがちょっと変わったりしました(^^;)

もうね、かなり豪快だから(^^;)

それにともない、イエローヘッドジョーも引っ越しをしましたw

あっ!

それと、サンゴも1個体増えましたww

そのネタはまた次回にでもww

濾材の掃除をしました。

先日、45cmの濾材に正体不明な根っこが生えてきたのとイエローヘッドジョーが調子悪くなったので濾材の掃除をすることにしました。

ただ、濾材を洗うだけではつまらない?のでほんのちょっとだけ色々とやってみましたよ~w

あっ、そういえば洗ってるところの画像を撮り忘れました(笑)

とりあえず、濾過槽を外して濾材を全部出して飼育水で米を研ぐように洗います。

それを2~3回くらいやるとキレイになります。

ついでに濾過槽も洗ってやりましたw

んで、今回は濾過槽の上層にあった細かい濾材を撤去しました(リング濾材は使います)。

2012111503.jpg

↑の画像は以前の濾材です。

撤去したのはリング濾材の上の細かい濾材です。

なぜ撤去か?

この濾材、かなり目詰まりしやすいんですよ(汗)

バクテリアの定着が早くイイらしいのですが、詰まりやすいのはちょっと(^^;)

まっ、詰まるってことは濾過が追いついてないってことになるんですけどね(汗)

で、代わりに入れたのが骨サンゴ。

2013013102.jpg

オーバーフロー水槽を立ち上げる準備として先に骨サンゴを買っておいたんですよね~w

しかもちょっと多めにw

なので、これを入れましたw

サンゴ砂や骨サンゴはPH安定やカルシウムを出したりするんでいいんですよね~w

そして、入れましたw

2013013108.jpg

さすが骨サンゴ・・・(^^;)

1つ1つがデカイ(汗)

ちょっとデカすぎたかな?(^◇^;)

ってか、顔写ってるし(笑)

で、今回はこれでは終わらずw

ちょっと気になっていたモノを入れましたw

2013013109.jpg

B-4マリン。

自称?最強のバクテリアw

いままでバイコムのを入れていたんですが、B-4はなかなかイイ噂があったのでw

アンモニアを出さないとか?入れてすぐに活動するとか?

気になる方はネットで調べてみて下さい(笑)

で、このバクテリアは少々お高いんですよ(^^;)

5gで1980円(^◇^;)

18gもあるんですが、それは5000円(^◇^;)

2013013101.jpg

ただ、1回量は0.5g~1gとかしか使わないのでね(^^;)

バクテリアというと液体がほとんどなんですが、これはなんか乾燥餌みたいな感じです(笑)

水槽に入れると浮かぶんですよ~(笑)

しばらくすると沈んでいくんですがねw

さてさて、効果のほどはどうなんでしょうか?

この手の商品って効果がほとんどわからないんですよね~(笑)

中にはほとんど意味ないっていう人もいるくらいですしw

でも、自分はバイコム21は効果あると思いました。

濁りやコケを減らしてくれましたからね。

まずはB-4の今後が楽しみですw




今日はコンゴウフグの画像です。

2013013107.jpg

まだまだマメですね(笑)

っていうか、来た時と同じです(笑)

かなり水槽に慣れて、他のメンバーに負けずに餌を食べまくってますw

1~2個ほど白点は出てますが、元気なんで放置しますw

早く角が生えてこないかな~?w


ポチッとよろしくで~す!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

続・タワー濾過層。

昨日に続き、タワー濾過層w

どうやら、タワー濾過層の濾材を入れる下の部屋には濾材を入れてはダメらしいということで、本日撤去しましたw

2012111502.jpg

水の流れがないのとメンテナンスがしにくいなどの問題があるようです。

ヒーターだけ入ってますw

これだけスペースがあるので何か入れたいのですが、何を入れてよいのか・・・。

もったいないような?

よく考えるとこのタワー濾過層、そこそこ大きいんですよ。

計算では満水で15Lくらい入るんですが、濾材があるので約10Lの水が入るわけです。

ってことは、水槽の総水量も増えるってことです。

水量増えるのはいいことですねww

さて、濾材をイジったので、また水が濁ってしまった(汗)

2012111503.jpg

明日にはキレイになっているでしょう!

そして、ちょっとお遊びもしてみましたww

2012111504.jpg

モアイの置物を入れてみました(笑)

まっ、こうゆうのはすごく邪道なんですが(^^;)

なぜかそこそこモアイが好きなんですよ(笑)



さて、本日は事件が発生しました。

このタワー濾過層にして水槽の上が開放されたわけなんですが・・・。

オトメハゼがダイブして干物に(T.T)

なにか蓋をしなければダメですね(汗)

濾過層からの配管とかあるので普通にガラス蓋もできないのでどうしたもんか・・・。

今晩、色々と考えましょう!

そして、明日は新しいオトメハゼを迎えなければ!

ポチッとよろしくで~す!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

« »

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login