照明にヒートシンクを付けました。

照明にヒートシンク???

不思議なタイトルですが^^;

ちょっと前にブログのネタにした現在使っている照明なんですが、ちょっと冷却性に不安がありました。

それは照明の中を見るとわかります。




20170604 (4)

アルミの板だけなんですよね~^^;

この部分ってかなり熱を持つんですよね~^^;

いくらファンが付いているといってもこれではちょっと心配^^;

普通?はこのアルミの上にヒートシンクがあったりして冷却性を上げるはずなんですが・・・。

ずっと前に使っていた中華のLEDもヒートシンクが付いていたんですが、今回の照明には付いていなかったんです。

数ヶ月使っていて問題はなかったんでこのままでも良かったんですが、なんとな~く心配になってきたんで、後付けでヒートシンクを付けることにしました。




ヒートシンクと言っても調べると色々なサイズがあるんですね~!

迷いに迷ってこれにしました~(^^)

20170604 (1)

幅が100mmで奥行き?が60mmで高さが10mmです。

これを6個購入~(笑)

1個500円ほどでした。

ヒートシンク選びで悩んだのが「高さ」です。

高さがあり過ぎるとファンに接触したりするので、なるべく高さがない物を選んでみました。

ちなみに高さが10mmはちょうどいい感じでした(^^)

これが20mmだったらアウトだったかもしれません^^;



物が届いたからには取り付けですよ~(^^)

ヒートシンクの役割は冷却(放熱)です。

適当な接着剤でペタってわけにはいきません。

20170604 (2)

っというのも、普通の接着剤では熱を伝導しないのでせっかくのヒートシンクも意味がなくなってしまいます。

本当なら熱伝導両面テープとか熱伝導シリコンとかで接着するそうです。

ですが、そんなモノはうちにはなく、買い忘れてしまったので苦肉の策を~!(笑)


20170604 (5)

ヒートシンクを照明のアルミ板に接着剤を付けずにそのまま置き、ヒートシンクの周りを接着剤で塗って固定しました(笑)

ちなみ今回使った接着剤はこちらですw

20170604 (3)

普通にホームセンターで売っているやつですw



そんな感じで1ファンに対してヒートシンクを2個設置てみました。

はたしてこれでいいのか?(笑)

これで本当に冷却(放熱)されるのか?(笑)

わかりませんが、ないよりはいいのかな~?と思います(笑)

今回はちょっとしたお試し?お遊び?みたいなことをしてみました(^^)



↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

照明を変えました。

変えたといってもずいぶん前の話しなんですがね(笑)

すっかりアップするのを忘れてました(^◇^;)

今回はリクエスト?があったのでアップすることにしました~^o^




うちの水槽の照明歴としては、中華のフルスペLEDから始まり、ラディオンG2Pro、KR93XPでした。

それぞれ長所や短所はありました。

そして、どれも1台だけで使用せず、中華LEDとラディオンとか、中華LEDとKR93XPとかの組み合わせで使っていました。

90cm規格水槽で照明1台だけだと水槽全体を上手く照らしてくれなかったもんで・・・(-_-)

もちろん、2台使用だとそれぞれの照明の波長を変えることができるので、「こっちの照明の下はこのサンゴ~」みたいなことはできるメリットはありました(^^)

しか~し、2台使用だともちろん電気代も高くつきますし、何より配線関係がゴチャゴチャになるとことがちょっとネックだったんです。

んじゃ、どうしようかと色々と悩みに悩んだ結果!

こんな照明にしました~^o^




















20170502 (1)

じゃ~ん(笑)

中華のLED(プリズムレンズ仕様)であります(笑)

っといっても、以前持っていた中華のLEDと違うところは「幅」です。

今回の照明は幅が80cmあるんですね~(笑)

かなりデカイです(笑)

もうね、笑っちゃいます(笑)

消費電力も180Wという(笑)

そして、この照明はアダプターなんかも照明の中に入っているので重い重い(笑)

たしか7kgくらいあります(笑)

それはいいとして、この幅なんで90cm水槽にはピッタリなんです(^^)

これなら水槽の端から端までしっかり照射してくれます(^^)

でも、照明の奥行きがなく水槽の後ろの方は暗くなってしまうので、スポットLEDを補助灯として2灯設置してます(^^)

ちなみに真ん中にあるのは扇風機です(笑)

うちの必需品(笑)

これがないと夏を越せません(笑)


話がそれましたが、照明です(笑)

この照明の上からを撮影~(^^)

20170502 (2)

かなり見にくいですが、ファンが3個搭載。

調光はつまみ(手動)で0%~100%に調整ができます。

で、チャンネルは2チャンネルのみ。

白チャンネルと青チャンネルです。

では、どうやって電源のオンオフをしているのか?ってことですが、それは電源タイマーです(^^)

ニッソーとかから出ているやつを使ってます。

なので、白チャンネルは何時から何時まで~とか青チャンネルは何時から何時までっていう簡単な設定にしています。

っていうかそういう設定にしかできないんですけどね(笑)

ラディオンとかだと細かく何時にこの波長は何%に~とかできるんですけどね~^^;

それと、配線(笑)

これ1台だと配線が2本だけなんでけっこうスッキリしました(^^)

あっ、補助灯は別です(笑)



それよりも、このご時世、高性能なシステムLEDがあるにも関わらず、なんでこんな中華のLEDにしたのか!?

それはもちろん!

お金がないから!!!(笑)

っていうことはもちろんあるんですが(笑)

実は、このLEDの最大のメリットはLED素子を自分で交換できるってことなんです!

ハンダさえ使えれば簡単に素子交換ができちゃいます(^^)

っていうことはですよ?

思い通りの波長にすることができるってことなんです^o^

ってことで、このLEDは自分好みに素子が変えてあるんですね~^o^

このLEDは100個のLEDが付いているんですが、全ては交換してません^^;

でも、40個くらいは交換してます(笑)

UV、420nm、シアンなどなどを増やしたりしてるんですよ~(o^^o)

っと言っても、スペクトルメーター的な波長を測定するモノは持ってないので、どんな波長になっているは不明ですが~(笑)

サンゴの反応から推測すると、悪くないかな~?と思ってます!(テキトー(笑))



そして、補助灯についてです。

20170502 (3)

こちらはB.R.Sのマルチカラーの24Wになります。



20170502 (4)

こっちはB.R.Sのマリンブルーの24Wタイプです。


2灯とも同じものでも良かったんですが、なんとなく違うやつにしてみました(笑)

特に意味はありません(笑)



ってなことで、これで水槽全体をしっかり?照射することができる照明の出来上がり~(笑)

20170502 (5)

照明と水槽全体はこんな感じになってます(^^)

水面から照明までの距離はだいたい30cmくらいです。

照明をこのくらいの高さにすると光のブレンドもいい感じかな~?って思ってます(^^)



中華と言ってもLED照明には変わりないですし、一応サンゴもちゃんと色揚がり?もしてるので悪いものではないのかな~?って思います(^^)

今後もサンゴの様子を見ながら素子の交換はしていこうと思いま~す^o^

KR93XP-12Sを設置しました。

ちょっとしたルートで・・・。

なんと!

KR93XP-12Sを譲り受けることになったんですよ~^o^

もう感謝感激で嬉しさのあまり震えましたねwww



っということで、KR93XPをメインに使ってもよかったんですが、せっかくある中華のLEDも一緒に使って光量アップすることにしました(^^)

まずは、KR93XP-12Sの本体がこちら~w



20161012 (5)
20161012 (4)

使用期間は約1年半くらいだったかな?

なのでとってもキレイです(^^)


本体が届いたので早く設置したくてウズウズして撮影してたのは内緒です(笑)

っということで、サクッと設置完了~^o^

20161012 (3)
20161012 (2)

画像ではまったくわかりませんがw

XPは超浅場用の照明なのですべてのチャンネルを点灯すると白っぽい感じなんです。

でも、思っていたよりは白っぽくないかな~?



20161012 (7)

上から撮影~^o^

配線がゴチャゴチャしてるは見なかったことにしてください(笑)

スポットLEDも2灯使うことにしました(^^)

・・・ちょっと贅沢というか照明が多すぎかな?(^◇^;)

そのおかげで凄い明るくなりましたよ~^o^

サンゴが色飛びしそうで怖いくらいです(^◇^;)




20161012 (8)

オレンジフィルムを使わないで撮影するとこんな感じです(^^)

どうしても青っぽく写っちゃいます^^;




20161012 (1)

こちらがオレンジフィルムを使用して撮影したやつです(^^)

実際に見た感じにかなり近いです(^^)

レイアウトは相変わらずゴチャゴチャ~(笑)


最近ちょっと気になっていることが・・・。

スタポが増殖してきてかなり持て余しているんですが、完全にライブロックにくっ付いてしまっているので取ることもできず・・・(汗)

そのうちミドリイシを覆ってしまうんではないかとちょっと心配してます。

トリミングというか間引きというか・・・なんとかしないとなぁ~と思っています^^;


↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

アクアナノ(照明)を静かにしました。

ちょっと前にアクアナノを吊り下げられるように加工しました。

それで吊り下げて使っていたんですが、どうにも冷却ファンの音が耳障り・・・。

この音をなんとか出来ないかと悩み、ファンの交換をしてみよう!ってことになりました。

ノーマルのファンがこちら~。



20160626 (3)

50mm角の厚さが10mmで、24Vというちょっと特殊なタイプです。

あちこち探してみましたが、このサイズのものはほとんど種類がなく、なんとなくイイかな~?っていうのを購入~w




20160626 (2)

1個約700円www

待つこと2週間!

中国から届きましたよ~w

羽の枚数が少なくなってますが、静かになるのでしょうか?

ちなみに取り付けるときは配線を途中から切って皮むきをして本体にハンダで付けします。



で、完成ががこちら~。

20160626 (4)

たいして難しい作業でもないです^_^

蓋をしない状態で動作確認をすると問題なく動きました^o^

ファンの音もちょっと静かになったようですw

で、蓋をして水槽に設置したんですが・・・。





「やっぱりファンの音がうるさ~い!!!」





ちょっとは静かにはなりましたが、劇的に静かにはなっていません(T-T)

静音化は無理なのか・・・。




って思っていたんですが、ここであることに気が付きます。




「そう言えば、照明の蓋をしてない時はかなり静かだったよな??」




っということで、蓋を外して動かしてみると・・・。



あれ?w静かなんですけど~www

蓋をするとファンの音が増します。

蓋を浮かすと静かだぞ!?

なるほど!

蓋の部分に開いているファンの穴が抵抗となってうるさくなっているんだ!

んじゃ、通気性をもっと良くしてやればいいんだw





ピコーン!!!




閃いたwww





20160626 (5)

こんなモノを用意www

25mmの長さのスプリングピンと40mmのネジですw

これをこんな感じで使いました~www






20160626 (6)
20160626 (7)

はい!

蓋を浮かせました~(笑)

水槽に設置する前に動かしてみましたが、すごい静かになりましたよ~^o^

たぶんノーマルより音が50%カットしたと思います^o^

・・・っていうか蓋いらないか?(笑)

それはいいとして、水槽に設置して動かしました^_^

20160626 (8)





が!

人間という生き物は欲が出てくるんですね~(^^;)

まだなんかうるさい!

う~ん・・・。

もっと静かにできないか??






ピコ、ピコーン!!!

閃いたwww





20160626 (9)
20160626.jpg


ボディ?を取り外して、ファンを1個取り外しました(笑)(笑)(笑)

通気性がすご~く良くなったからファンが1個なくても大丈夫だろ~って脳内でゴーサイン(笑)

ってか、ここまで来ると本当に蓋はいらないですな(笑)

その作業は今度するとしてw



どうです?w

もう原型がないですよ(笑)

ってか、塩が跳ねまくったらサビサビになって終了しますわ~(^^;)

まっ、激しく塩が跳ねるわけじゃないし大丈夫でしょう~www

わかりませんが(笑)



それよりも音です!

この仕様になったらノーマルより音は70%カットってところですなwww

自分的にはすご~く満足www

でも、見た目、耐久性はかな~りダメですwww

なのでオススメはしません(笑)

興味ある人は少ないと思いますが、自己責任で加工して下さいねw



↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

アクアナノ(照明)をDIYしました。

アクア仲間のタカポンさんからサプライズプレゼントで頂いたアクアナノなんですが・・・。

自分の不注意でアームの部分を破壊してしまいました(T-T)

これでこの照明も使えなくなったな~・・・(T-T)

って思っていたんですが!

せっかくの照明!

このままで終わらせるわけにはいかん!!

ってことでない頭をフル稼働してどうにかして使えないかを考えました。



考えること約3ヶ月!(たぶん(笑))

この照明を吊り下げタイプに改造しちゃうことにしましたw

まずは照明本体の吊り下げるための細工をどうするかホームセンターで部品を物色w

で、いいのがあってそれらを購入してできましたw






20160604 (11)
20160604 (2)

もともと付いていたアームは撤去。

で、こんな感じで吊り下げられるようにしましたよ~^o^

これらの部品を使うことで前後の移動、照射角を任意で変えることができるんです^o^




で、ここで問題が・・・。

どうやって吊り下げたらよいのか???

ここはかなり悩みました・・・。

悩みに悩んだ結果、出たのがこちら!!





20160604 (3)

よくあるクリップライトで使う水槽で固定するスタンドです。

高さは30cmを選びました。

このスタンドをさらに加工していきますw





20160604 (4)

こんな感じでドリルで穴を開けていきます。

それには~www




20160604 (5)
20160604 (6)
20160604 (7)

L字のステーが固定されました^o^

これでスタンドは完成です^_^

3枚目の画像でビスが飛び出てますが、これはワイヤーで吊り下げたときに滑り落ちないためのモノです。

ビスとビスの間にワイヤーを引っかける感じになります。



それでは水槽に設置しましょうかね~^o^


20160604 (8)
20160604 (9)

照明本体が重くないのでこのスタンド2本で十分な感じです^_^

ワイヤーの長さを変えれば照明の高さも変更できます^_^

しかも照射角度も変えることもできるし、スタンドを左右に移動させることもできますしね~^o^

我ながら上手く出来たんじゃないかと思っております^o^ ←超自己満足~www

ちなみに・・・。

どうしても水槽の後ろの方にしか設置できませんでした・・・(T-T)







20160604 (10)

アクアナノだけで照射したらこんな感じです。

シアンが強いのでかなりグリーンな感じですね~(^^;)

照射範囲はまずまずいい感じです^_^





20160604.jpg

これはすべての照明を点灯した画像です。

フィルムを使って撮影してますが、前よりちょっと明るくなった感じです^o^

しかもUV付近の波長が増えたのでサンゴにとってどんな反応があるのか?w

楽しみですわ~(●´ー`●)



↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login