日に日によくなるミナミくん

昨日に続き、さらに回復しているミナミハコフグくん。
白点は全体を見ても2~3個ほどに激減。
っということで、本水槽(45cm)に戻しちゃいましたw
でも、ちょっと心配なので、本水槽にもヨウ素殺菌ドームを投入w
このヨウ素殺菌ドームを投入するにあたって、活性炭は使えなくなるので、フィルターに使われている活性炭は外しました。
さて、今後はどうなっていくのか観察していきましょう!

ちなみに。
ラクダハコフグくんですが、完全に白点がなくなりましたw
完治ですねww

今回の白点治療ですが、色々やったので何が効果あったのか不明という(笑)
全て効果あったのだと思いたいですね!
これでクロハコフグが☆になっていなければ・・・(泣)
スポンサーサイト

ミナミハコフグも復活か!?

白点が酷く、銅イオンの効果がいまいちだったミナミハコフグくん。
そんなわけで、全換水治療をしようと思ってたんですが、どうせならヨウ素殺菌ドームを使ってみようと思い、3日ほど前から使用していました。
すると、本日になり白点がかなり改善!
おとといまでは目も白濁してヒレにも白点があったのが、本日は白濁もかなり改善しヒレの白点も激減。
体の白点に関してはもう数えられるくらいまで減少。
mi01.jpg
ちょっと酷い言い方だけど、「たぶん、ダメだろう」と思っていたので、嬉しい誤算w
もう少し、ヨウ素殺菌ドームでの治療を続けて様子を見て行こうと思います。

このまま完治してくれればイイんですけどね~。

復活のラクダハコフグ。

ヒレや体にあれだけポツポツとあった白点が本日になり、ほとんどなくなったラクダハコフグ。
ra01.jpg
これは銅イオンの効果なのでしょうかね?
まずは、これで完治といっていいのではないでしょうか!
良かった良かった。
っと、いうことで、45cm水槽に戻してみました。
でも、安心もしてられず、またポツポツと白点が付く可能性は大きいので今後の観察は必要ですね。
早く、病気の心配しない水槽を作りたいもんです・・・。

しかし、ラクダハコフグはタフですね~。
うちのだけ?

水槽空回し中~

昨日、約50Lの海水を作り、バクテリアを入れ、ライブロックとライブロックレプリカを入れ、エアレーションして、フィルターを稼働させてます。
もちろん、お魚ちゃんは1匹も入っていません。
s005.jpg
で、悩んでいたサンゴ砂は本日、2kgのものを買ってきて入れました。
やっぱり、入れた方が見栄えがいい!

さて、バクテリアが増えるように餌をちょろっと入れながら、1週間くらいは空回しようかと思っています。
その後は、パイロットフィッシュを入れて様子をみながらお魚ちゃんを増やしていく予定。
さてさて、どうなるでしょうかね?w

水の全交換。

今日になりラクダハコフグの白点がよくなりました。
もちろん、まったく白点が良くなったわけではにですが(汗)
ミナミハコフグはあまり変わらずorz
でも、元気はあります。

投薬も長くなってきたので、ここいらへんで水を交換することにしました。
ついでとうか、せっかくなので水槽を洗って、いいバクテリアを使って水槽を立ち上げることにします!
ラクダとミナミは別水槽で、全換水治療に移行することにしました。

で、今回使うバクテリアはこれ!
b01.jpg
バイコムのバクテリアです。
実は、これはちょっと前に使ったことがありまして、水の安定の早さにビビらせてもらっています(笑)
今まで色々なバクテリアを使いましたが、これ以上に良いバクテリアはないと思っています。(個人感想)
そして、このバクテリアを使うなら、このフィルターかな?w
b02.jpg
バイコムバフィー。
これは使ったことがないのですが、同じメーカーならもっと安定した水ができるだろうという考えですw
そして、いつも行っているショップの方にもオススメされたのもあるんですがねw
さらに、水質安定剤?なのかな?
m01.jpg
マリンフォーミュラ。
これも使ったことはないんだけど、わりと評価が良かったので保険として購入。
さらにさらにもう1つ。
y01.jpg
ヨウ素殺菌ドーム。
これも使ったことはないんですが、色々なレビューなんかをみると評判がいいので買ってみました。
これも保険みたいなもんです。
ただ、これはまだ入れません。
魚を入れてしばらくしてから入れようかと思っています。

さてさて、今回の水槽立ち上げはどうなるのか?
現在、ちょっと迷っているのがサンゴ砂。
これを入れようか入れないか・・・。
PHを安定させるためや、ハゼのため、見た目のためには必要なんですが、白点はこのサンゴ砂に付着するらしいので、ちょっと入れるのが気が引けるんですよね・・・。
まっ、明日考えますw

投薬5回目

本日で5回目の銅イオンの添加。

う~ん・・・。ラクダハコフグはちょっと白点が良くなっているような?
ミナミハコフグは相変わらず(汗)
2匹とも元気はあるようです。
でも、劇的に良くなってはいないんですね~。
さて、どうしたものか。
そろそろ、1クールが終了するので、水槽の水も全交換したいところだし・・・。
悩みますな~。

投薬4回目。

銅イオンの添加が4回目。

状態的には変わらず。
ミナミハコフグの目の白濁がさっぱり変わらん。
こうなってしまったら元に戻らないのかな?(汗)

っというか、今日気が付いたんだけど、銅イオンを入れている水槽に小さなエビが泳いでいるんですよね。
たしか、銅イオンって無脊椎動物には有害だからすぐに☆になってしまうということなんだけど・・・。
泳いでいるってことは銅イオン濃度がかなり薄いのか!?
濃度を測定できないからなんともわからんし、濃くして魚に影響があってもイヤだし。
このまま様子みていくしかないよな~(汗)

投薬3回目

本日も前回と同じように1包を半分にした銅イオンを添加。
銅の測定はしていませんが、おそらく銅の濃度は0.3~0.4くらいを維持していると思います。

今日のお魚ちゃんの状態は前日と大きな変化はないようです。
ラクダハコフグもミナミハコフグもヒレや体に白点がポツポツある状態。
餌も同じくしっかり食べます。
活気もあり衰弱している感じもなし。
っということで、銅の中毒症状もなし。

早く、ポツポツがなくなってほしいものです。

投薬2回目

クロハコフグが☆になったとしても、残っているミナミハコフグ、ラクダハコフグが頑張っているので、治療は継続です。
昨日、使った銅イオンの残りを添加。

ミナミもラクダも白点の状態は変わらずというか、ラクダに関してはちょっと悪化してる感じはあります(汗)
一時的に白点が酷くなることもあるようなことをどっかの記事でみたので、それなのかな?
餌は良く食べるのでこのまま様子みます。

クロハコフグが☆になったのもあるのですが、今の治療が終わったら、60cm水槽をリセットしようと思います。
1から水槽を作り直します。
今度は「病気にならない水、環境作り!」をテーマにやっていこうと思います!

クロハコフグが☆に・・・(泣)

帰ってきたら、クロハコフグが動かなくなっておりました(泣)
治療開始が遅かったのが原因でしょうねorz
予想はしていたとはいえ、1番のお気に入りが☆になったので、凹みますわ~。

今後はこうならないように早期発見、早期治療を心掛けていかないとダメですね!

銅イオンの治療開始

やっと、時間ができたので、いつも行っているペットショップにて銅イオンを購入。
その際にスタッフさんに色々と相談にのってもらい、今回は銅イオン治療と全換水治療をすることに。

まっ、初めてのことなので、ドッキドキですわw
これが銅イオン。
001.jpg

詳しい説明は箱の裏面に。
003.jpg
フラッシュで文字が消えてますが、ご愛嬌w

箱の中には1包5グラムの銅イオンが10包入ってます。
説明の通り、1包を50Lに溶かすと0.8mg/lになるますが、それでは濃いので半包を使うことにします。
本当は銅テスターを使うといいみたいですが、0.4とかの数値では測定できないそうです。
ちなみに中は青いパウダーでした。
005.jpg
これを半分にするのですが、測りなんてあるわけもないで、勘を頼りに半分にw
こんな感じでしょうか?
006.jpg
微妙な感じもしますが、これを約1Lほどの水に溶かします。
残った半分は明日使います。
007.jpg
では、入れま~す!とはならず、水槽の中を整理します。
無脊椎動物と言われるヤドカリ、貝類には使用できないので、それらは引越しです。
そして、ライブロックも引越し。
あと、ついでにサンゴ砂も除去してみました。
004.jpg
もちろん、ろ材も撤去。
なので、フィルターは空回し状態。
一応、スキマーとよく混ざるように水中ポンプは動かしてます。

さて、白点が出ているハコフグ達をこの水槽に集めて、銅イオンの添加です。
ネットで銅イオンの添加方法を見ると、点滴方式というのがあるようですが、その装置を作るのが面倒なので、時間を掛けてチョロチョロと入れて行きます。
水中ポンプが動いているから上手く混ざってくれるとは思いますが・・・。

添加後の水槽。
一応、エアレーションを追加。
009.jpg
しばらく様子を見てましたが、銅の中毒症状は出ないようなので、このまま様子みます。
なんか、よく見たらクロハコフグの皮膚状態がかなりヤバい感じ(汗)
もしかしたら、これは治らないかもしれん・・・。
その覚悟だけはしておこう・・・。

明日は、仕事から帰ってきたら再度、今日と同じ量の銅イオンを添加して行きます。
そんな感じで5日くらいはやっていく予定です。
少しでも治ってくれるといいのですが。


そうそう!
忘れてました。
全換水治療のことw
そのために小さいプラ水槽を買ってきたまではいいのですが、ヒーターが余っていないという悲しい出来事が(汗)
っということで、今回は全換水治療はナシとなりました(笑)
もちろん、機会があれば実施していく予定ではいます。

何もできず・・・。

いまだに何もできず・・・(汗)
一応、ちまちまと水換えだけはしている状態。
もちろん、お魚ちゃん達の状態も変わらず・・・というかちょっと白点が酷くなったかも?
特にクロハコフグが・・・(泣)
でも、元気に泳いでるし餌も食べるんだよね~。
本当に今が治療のチャンスなんだけどorz

コンゴウフグ☆に。

本日、仕事から帰ってきたらコンゴウフグがお星様になておりました(泣)
昨日あたりからヤバいなぁ~とは思っていたんですが、やっぱりダメでした・・・。

今日は仕事が早く終わらなかったので銅イオンは未購入(汗)
明日に賭けるしかないな(汗)
まっ、明日も仕事が早く終わる保証はないんですがねorz


現状の残されたフグとその他のお魚ちゃん達ですが、フグ達は悪化はなくちょっと酷いポツポツ状態継続(汗)
その他は白点は見られない状態。
どうなってしまうのだろう、うちのフグ達・・・(泣)

白点が再発。

今日になって、クロハコフグ、ラクダハコフグ、コンゴウフグ、ミナミハコフグとハコフグばかり白点がポツポツと(滝汗)
中でもなぜかコンゴウフグがかなりヤバい(泣)
このままでは全滅の危機です・・・。
今日はもう、店が閉店してるので、明日にでも銅イオンを買ってきて治療しようかと思います。
ってか、明日で間に合うのかな(汗)

こんなに白点が蔓延したのは初めてです(泣)

テングカワハギの紹介

テングカワハギですね~。
CA3I0110.jpg
実に不思議な姿をしてますw
それでいて色はカラフルw
そんなテングカワハギに一目惚れして飼うことにしました。
見ての通り、かなりの「おちょぼ口」なので、餌付きが悪いようですが、うちのはわりと早い時期に人工餌を食べてくれました。
もちろん、餌の大きさはSSサイズです。
普段はあまり激しく泳ぐことがなくホバリングしていることが多いですが、餌を与えるとかなり俊敏な動きをしますw
性格的には穏やかというか臆病です。
面白いのが、寝る(休む)ときは縦になるんですね(笑)
そんな姿を見ると一瞬、☆になったか!?と焦りますがね(笑)

ライブロックの異常?

45cm水槽にライブロックを入れて約1カ月、どうもライブロックが変色している感じ(汗)
r001.jpg
最初はもっと赤っぽい感じだったんですが、今はかなり薄くなりました。
ちなみにちょっと白くなっているのは砂です。
60cm水槽に入っているライブロックは最初と変わらず、赤っぽい感じ。
r002.jpg
45cm水槽に入っているライブロックも最初はこれと同じくらい赤っぽかったんですがね~(汗)
そして、なんとなく60cm水槽に比べると45cm水槽の水のニオイもちょっと磯臭いというより、ヘンな臭いが(汗)
もしかして、ライブロックが腐ってしまったのか?と思ったんですが、ライブロックのニオイを嗅いでも腐敗臭はなし。
しかし、ライブロックは正常ではない感じはあるんですが、お魚ちゃん達は元気に泳いでいるんですよね~(汗)
これはどうしたものか?
今後の方法として、今入っているライブロックはデスロックと考え、水槽を1度リセットし、新しいライブロックを入れるか?
それともこのまま様子をみるか。

今現在は水槽をリセット方向で検討中~。

白点が回復傾向。

白点病がかなりひどかったクロハコフグくんですが、例の活性化フコイダンを添加して約3日。
なんと!ヒレに付いてた白点がほぼなくなり、体の白点も半分以下になりました!
CA3I0133.jpg
これにはかなり驚きです!
効果があったと言えるのでは!?
でも、もしかしたら自然となくなっていった可能性も考えられる・・・。
いずれにしても嬉しいことです!
まずは、フコイダンを添加して悪いことはなさそうなので、しばらく定期的に添加して様子をみていきたいと思います。

しかし、魚は常に動いているので撮影ってすごく難しい(汗)

シマキンチャクフグが☆に・・・。

調子の悪かったシマキンさんですが、ここ数日で日に日にヒレがボロボロになり餌もたべなくなり、ついに本日、☆になりました(泣)
s00001.jpg
背びれが動かなくなり、尾ビレが動かなくなり、最後は尾ビレが赤く炎症っぽくなってきたと思ったら、ヒレの付け根あたりが腫れてきて、最後はなんとなく全体が腫れぼったくなり、動かなくなっていました(汗)
可愛がっていただけに、ひじょう~~~に残念orz
異常に気が付いた時点で薬を使っていれば良かったのか?

しかし、なんの病気だったのでしょう?
ちょっと調べてみたんですが、ビブリオ病?尾腐れ病?あたり??
あと、不幸中の幸いで、他のお魚ちゃんには異常はなく元気。

今後はこのようなことがないように早めの治療をしていこうと思います。

クロハコフグのご紹介

紹介する前に白点病で紹介してしまいました(汗)
1番のお気に入りのお魚ちゃんw
kf002.jpg
kf005.jpg
ある知人から譲っていただいたクロハコフグくん。
外国産ではなく国産(ハンドコート)ですw
到着した時は、ほとんど動かなく瀕死状態だったんですが、3日ほどで元気になりました!
国産は輸送のストレスが少ないから丈夫だとか?
ヒーターのコードとかをくぐるのが好きなようで、よく1人で遊んでいますw
動きに愛嬌があってかわいいっすw
それと、フグはわりと戦闘種族で他の魚を噛みついたりするのですが、クロハコフグはわりと性格が穏やかなようで、攻撃性はあまりないようです。
もしかして、うちのだけかな?

1週間ほど前から酷い白点病に・・・(泣)
衰弱してる感じもなくバクバクと餌も食べるので、体力のあるうちに治療をしてやらないと(汗)

活性化フコイダン

クロハコフグの白点がさっぱり良くならないので、こんなものを購入してみました。
f001.jpg
活性化フコイダン!
なるべく薬を使いたくなかったので、薬以外でなんとかならないかと色々調べてみたら、こんなものがあるんですね。
まぁ~、効果があるかどうかは不明ですが、やってみる価値はありそうかな?
詳しくは以下のサイトをご覧ください。
日海-webどっとこむ

これをやってみて効果なければ、いよいよもって薬を投入かな~?(汗)

シマキンくんがトラブル。

またまた、トラブル発生。
最近なんなんだろう・・・(汗)

3日ほど前からシマキンチャクフグの背びれが、なんか動いてなくて白い感じがするなぁ~と思って、本日、改めて見てみると、ボロボロになっているし(滝汗)
CA3I0129.jpg
そして、なんか活気がなく、水面付近ばかり泳いでいるんです。
餌は食べるようですが、いつものようなバクバク食べる感じはない。
う~~~ん。
これは何かの病気なんだろうか?
たぶんそうなんだと思うけど、なんなのかわからないから困った(汗)
行きつけの熱帯魚屋に相談してみようかな?

ちょっと回復、コンゴウくん

損傷していた左のヒレですが、昨日あたりから動くようになりました。
活気もあり、餌も良く食べます。
一時はどうなるかと思いましたが、何とか大丈夫そう!
でも、しばらくは様子みていこうと思う。

白点病のクロハコフグ

トラブルは続くんですね・・・。
お気に入りのクロハコフグくんの白点が酷くなってきました。
3日くらい前からポツポツと白点が付いていましたが、少なかったので様子みてましたが、今日になり白点がさら悪化(滝汗)
CA3I0128.jpg
画像ではピントボケでわかりにくいですが、今では全身とヒレに白点がたくさんです(汗)
これはいよいよもって何か対策が必要か・・・(汗)
でも、薬はあまり使いたくない。
食欲も元気もあるので、様子見ようか?
とりあえず、水換えくらいはしたほうがいいのかな?
ちょっと、ここまでひどくなった白点は初めてなので戸惑い中~(滝汗)

コンゴウフグの悲劇

トラブル発生。
仕事から帰ってきたら、コンゴウフグが水流ポンプの吸入口に吸いついた状態になっていました(滝汗)
慌てて水流ポンプを止め、コンゴウフグを解放。
とりあえず、生きてはいましたが、左のヒレが損傷し皮膚もちょっと剥がれており損傷状態(汗)
やってしまった・・・orz
以前にも同じことをやってしまい、水流ポンプは短時間のみ稼働させるようにしてましたが、どうやらOFFにするのを忘れてしまっていたようですorz
CA3I0125.jpg
うまく泳げないようで活気がまったくない(泣)
なんともできないので、このまま様子をみようと思います。
前も同じくヒレが損傷したことありましたが、2~3日くらいでヒレが回復したので、今回も回復することをきたいしたいです!

ごめんよ~。コンゴウくん・・・。

ヒメキンチャクフグとコンゴウフグ

色がきれいなヒメキンチャクフグ。
f006.jpg
これも海水をはじめて最初の頃に飼い始めました。
この魚も丈夫で病気1つしません。
やや、好戦的な感じがあり、新しい魚が水槽に入るとちょっとだけ攻撃しますが、慣れるとほとんど攻撃しなくなります。
餌の食いつきが良すぎるせいか、最近は肥満気味(笑)

続いてはコンゴウフグ。
f005.jpg
わりとペットショップでは見かけるフグですね。
うちのコンゴウはベビー(2~3cm)なのでまだ、角はありません。
1年くらいしたら生えてくるのでしょうか?w
こ画像でもわかる通り、目つきが悪い(笑)
性格もフグだけあって、好戦的な部分もあります。
でも、誰かに尾びれをかじられたらしく、損傷してます(汗)

ミドリフグとシマキンチャクフグ

海水をはじめた時に入れた魚はミドリフグです。
ミドリフグ
この魚を海水魚と言っていいのか・・・?
一応、海水で育っているのでアリかな?w
大きさは4cmくらいですかね?
このフグは本当に丈夫です。
1度、酷い白点病になりましたが、自然治癒。
どんな環境にでも耐えてくれる強靭な魚です。
人工餌をさっぱり食べてくれないのがちょっと・・・(汗)

続いて、シマキンチャクフグです。
シマキンチャクフグ(大)
こやつはうちに魚達の中で1番デカいです。
約10cm以上はあるかな?
今までペットショップでシマキンチャクフグはたくさん見てきましたが、ここまで大きいのは見たことありません。
ちなみに、購入したときからこの大きさでしたw
最近、自分より小さいテングカワハギから攻撃を受けているので、どうしようか考え中。

とりあえず、水槽紹介。

せっかく、海水魚を飼育しているので、ブログなんかをやってみることにしました。
海水魚歴は約半年のペーペーってやつですw

なぜ、海水か?
そう、それは何気に入ったペットショップの海水魚コーナーで見たミナミハコフグに魅了されたのが海水魚をはじめたキッカケなわけです。
最初はミドリフグから飼い始め、シマキンチャクフグ、ヒメキンチャクフグ、クロハコフグなどなど。
今では、フグだけにとどまらず、色々な海水魚が(笑)
でも、半分くらいはフグですw
現在の水槽は2本。
60cmと45cmです。

【60cm水槽】(ろ過⇒上部ろ過のカスタムグランデ600のみ)
s60.jpg
ヒメキンチャクフグ
クマノミ
シマキンチャクフグ(大)
コンゴウフグ
ミズタマハゼ
ミドリフグ
ホンソメワケベラ
テングカワハギ

【45cm水槽】(ろ過⇒海道河童(大) + プロフィットフィルターX3 + メガパワー2045)
※この水槽は立ちあげてまだ1カ月くらいです。
45cm水槽
ミズタマハゼ
クロハコフグ
ホンソメワケベラ
ラクダハコフグ
ミナミハコフグ
ホンソメワケベラ(小)

ちょっと、魚を入れすぎな感じはありますが、今のところ、大きなトラブルもなく元気に泳ぎまくっています。
お魚ちゃん達の画像なんかはおいおい載せていこうと思います。

« »

05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login