サンゴを頂きました。

アクア仲間から貴重なサンゴをいただきましたよ~^o^

本当にありがたいですm(_ _)m

まずは、アクア仲間のタカポンさんから^o^





「白化してきたミドリイシをバディングして余ったのでどうですか~?」






ってことで、これはもう遠慮なくお言葉に甘えて頂戴しに伺いました^o^

これまた見事な色!

タカポンさんところはゼオビットシステムなんでサンゴの色が全体的にパステルw

もちろん、いただいたサンゴもパステルというか淡い色^o^

20141030 (3)
20141030 (5)

バディングした2個体を頂きましたよ~^o^

色は間違いなし^o^

問題はうちでこの色が維持できるか?(笑)

やるしかないです(笑)



照明の波長を変えて撮影したのがこちら^_^

20141030 (7)
20141030 (8)

いい!

でも、茶色くする自信たっぷり(笑)

ちゃんと維持できるように頑張ります!


ちなみにポリプは蛍光グリーンなんです。

20141030.jpg

今後どのように色が変わっていくのか凄く楽しみです^_^




そして、続いては、最近交流がある「こうちゃんさん」からのいただきサンゴw

20141030 (2)
20141030 (4)

コモンサンゴです^o^

波長を変えて撮影してみました^_^

ちょっと渋めのサンゴなんですが、ポテンシャルはあるようですw

パープル?ピンク?の素質もあるので楽しみw

今後、どのように色が変化していくのが凄く楽しみなサンゴですね~^o^<



このようにアクア繋がりって本当に大事というか嬉しいですよね^o^

最近はサンゴをもらってばかりなんで、いつか身体でお返ししますよ~(笑)(笑)(笑)



小さいサンゴは置き場所に困らないから本当にありがたい限りですm(_ _)m

がんばって成長、色揚げを頑張っていきます!

タカポンさん、こうちゃんさん。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

覚書き。

90水槽の殺菌灯(ターボツイスト18W)の管を交換。

60水槽の殺菌灯(ターボツイスト9W)の管を交換。



ちゃんと予定通りに交換しました^o^

これで苔が減らないかな~?

っていうか、殺菌灯って効いてるのかな?(^^;)

まっ、よくわからないけど保険ってことで(笑)




次回交換は来年3月下旬から4月上旬くらいに交換予定。

その後のミドリイシ達です。(その2)

まずは、訃報から・・・(汗)

ミドリイシ水槽にいた、レッドスクーターなんですがここ数週間で激痩せ(汗)

そして、つい先日★としなりました(T-T)

約11カ月飼育できてたんですが、さすがに人工餌を食べてなかったのが悪かったのかも(汗)

この辺の底モノ飼育は難しいっす(汗)

でも、ミヤケテグリは人工餌を食べてないのにブクブクに太っているんですよね~?

すごく不思議です。

今いるミヤケテグリはメスなので、機会があればミヤケテグリのオスを飼育してペアリングしてみたいですね^_^



あと先日、60水槽に入海したコーレタン・・・。

行方不明です(T-T)

ここ何日かで急に餌を食べなくなり呼吸が早くなり活気なし(汗)

ヤバいな~って思っていた矢先に行方不明(T-T)

たぶん、★になったと思われます(T-T)

残骸は発見できず・・・(汗)

かなりキレイなコーレタンだっただけに凄く残念(T-T)

やっぱり魚の飼育は難しいです(^^;)



さっ、次はどんな魚を入れようかな~? ← コラッ!





さて、魚の話はここまでとして、ミドリイシのその後ですw

まずはフィジーのキワキワなサンゴw

やはり徐々に茶色くなってきてました(汗)

ビフォー。

20141026 (2)

まっ、こんな感じですよ(^^;)

フィジーのミドリイシは色の維持が難しいです(汗)

ってことで、軽くスプール2で色抜きしてみましたwww

アフター。

20141026 (3)

だいぶ茶色が薄くなったかな?w

どうやら効果はあるようですが、スプール2に漬けるのは結構危険な色合いなんでドキドキだったのは内緒です(^^;)

とりあえず、このまま様子見ていきます。



続いてはオージーのウスエダ。

これまた徐々に茶色くなってきてました(汗)

でも、パープルはそこそこ濃くなっていたかな~?

でも、茶色くなってきてるのがどうも納得いかない。

ってことで、これまたスプール2で色抜きしました(笑)

まずはビフォー。

20141026 (4)

画像で見る限りはそんなに茶色くなってないですが、実際は茶色くなってました(^^;)

で、アフター。

20141026.jpg

パープルまで抜けてしまいました(^^;)

でも、キレイになったのでなんとか茶色くしないでパープルを濃くできたらいいのですが・・・(汗)

パープルの色揚げってどうしたらいんでしょ??



最近はスプール2で色抜きするのがマイブームw

でも、根本的な茶色くなる原因がわからないとなんの解決にもなりません(汗)

いよいよもって魚を減らしていかないとダメかもしれません(汗)

でも、やっぱり魚は好きなんで減らすのに躊躇しちゃうんですよ(^^;)

あとは捕獲が面倒ってのもあるんですがね(^^;)

さて、どうしたもんか(汗)



魚飼育もそうですが、ミドリイシ飼育も本当に奥が深いし難しと改めて思った今日この頃でした(^^;)

その後のミドリイシ達です。(何個体かだけ)

ネタもないので、その後のサンゴの経過を載せていこうと思います。

全部ではないです(^^;)

全部載せたら疲れるんですね(笑)



まずはトゲがなくなったトゲサンゴ(笑)

20141022 (3)

そんなに時間も経ってないんで、大きな変化はありませんが、どうやら白化は止まったようです^o^

ちょっと前に接触で先端が白化したんですが、もちろんポキッとしてましたw

色はまだまだキレイなピンクには程遠い感じなんでこのまま様子見ます。




続いてはつい先日入れたヤスリです。

20141022.jpg

どうも色が汚くなってきた感じを受けます。

一応、なんとなくツートンは維持できてはいますが(^^;)

この個体はどうも他のサンゴと比べて色維持が本当に難しいように感じます(^^;)

どうしたもんか(汗)



続いて~。

あまり話題にならないスギ。

20141022 (4)

なんかブレて撮影されてました(笑)

これは汚いですね~(汗)

先端のブルーは凄くキレイなんですが、他の部分がどうも茶色い(汗)

スプール2に漬けて色抜き候補ですねw

嫌いなサンゴじゃないので何とか色がキレイになってほしいもんです^_^




っと、こんな感じで今回は3個体のみw

そして、最後は自己満足な全体画像で〆ます(笑)

20141022 (2)

ちょっとブルーの照明を入れて撮影したらこんな感じです^o^



癒されるな~(笑)

spur2を使った実験をしました。(その2)

先日、spur2を使ってサンゴの色を抜く実験をしましたw

↓をクリックでそのページが開きます。

「spur2を使った実験をしました。」




ピンクのハイマツがけっこういい感じで色が抜けたんですよね~^o^

それで調子に乗った自分がいましたwww




「じゃ、違うサンゴでもやりましょw」




ってことで、まずはグリーン系のクシハダでやってみました^_^

まずはビフォー。

20141018 (7)

このクシハダですが、最初は5Lの海水に対してspur2を2滴入れて30分漬けを3回くらいやったんですが、ほとんど変化なしだったんです(汗)

こうなれば滴下量を増やそう!

ってことになりw

白化覚悟で5Lに対して一気に7滴を滴下してみましたw

どうなったか?w

アフターw




20141018 (4)

なんとそこそこ色が抜けましたよ~^_^

これ以上はちょっと怖いのでこのクシハダはこれでやめておきます(^^;)




さて、続いてはこちら。

ピンクのハイマツですね~。

前回、いい結果が出てました^_^

まずはビフォー。

20141005 (6)

ほぼピンクがなし(笑)

それがspur2に漬けたらw

アフター。

20141005.jpg

こうなりましたね~^_^

でも!

なんか納得いかない自分がいました(笑)

もっとイケる!

ってね(笑)

これまた白化覚悟の5Lに対して7滴を滴下して30分漬けをしました(笑)

アフター!





20141018 (3)

ちょっと抜け過ぎた?(笑)

まっ、白化してないしw

あとは添加剤で色揚げしてきましょw




まだ続きますw

続いては、グリーン系のハイマツでやりました~^o^

これもクシハダと同じく5Lに対して2滴から始めたんですが、いい結果が出ず・・・。

じゃ、5Lに対して7滴でやりましょw

ビフォー。

20141018 (5)

汚いグリーンなんですよ(汗)

で、spur2漬けをしたらw

アフター!





20141018 (6)

抜けましたね~(笑)

まだ、茶色い感じはありますが、このまま様子みていきます^_^




さて、最後はですね~w

以前、アクア仲間のたらふくさんから頂いた、フラグのピンクのクシハダでw

っというか、まず、たらふくさんに謝っておきます(汗)

ごめんなさい!

っといことで、ビフォー。

20141018.jpg

最初、頂いた時はピンクだったんですよ(^^;)

それがいつの間にかこんなどす黒い色になってしまって(T-T)

なんとかキレイな色にしたい!

じゃ、spur2漬けかな?w

ってことになり、いきなり5Lに対して7滴でやりました(笑)

するとですね~(^^;)












20141018 (2)

はい!

やり過ぎました(^^;)

色素がなくなりましたよ~(滝汗)

いや~(^^;)

どうしましょ?(^^;)

これこそ添加剤で色揚げしてかないとダメですよね~(^^;)

なんかこのまま茶色くなっていきそうで怖いっす(汗)

まずは白化はしてないようですし、いいっか?(^^;)




結果として。

いきなり滴下量を多くするのはダメですね(^^;)

少ない量から始めて、変化を見ながら量を増やさないと・・・(汗)

あとはspur2の滴下量はサンゴによって変えないとダメってこともわかりました。

そして、spur2漬けをすると一時的にポリプの開きがかなり悪くなります。

でも、だいたい2~3日後くらいでポリプは開いてくるようです。

1週間してもポリプが開かないようならかなり危険な状態かもしれません(汗)



それと何度も言います!

やってもいいですが・・・

自己責任でお願いします!


フィジー産サンゴのその後です。

ちょっと前に入れたフィジーのキレイなサンゴw

現在、どうなっているか?

その変化を比較していこうと思います。


まずはこちら。

20140928 (12)

淡いパープル系のユビです。

この画像は入海直後になります。

これの現在がこちらです。





20141014.jpg

撮影条件が違うのでなかなか上手く比較できないんですが(^^;)

画像ではピンクっぽく写ってますが、実際はパープルが濃くなってます^_^

ただ、やっぱり光が当たらない部分はやや茶色くなってきてます(^^;)

それはしかたないですね(^^;)

一応、色落ちはしてないかな~?と思われます。




そして、次がキワッキワッなスゲ系と思われるサンゴ。

20140928 (3)

入海直後の画像なんですが、白がベースで先端が薄いブルー。

いかにも維持が難しいだろうと思われる色合いですね(^^;)

で、現在がこちらです。








20141014 (4)
20141014 (5)

これまた撮影条件が違うので変化がわかりにくいんですが(汗)

なんとなくですが維持はできてますw

画像では先端のブルーが薄く見えますが、実際は濃くなってます。

ですが!

やっぱり、ポリプの部分が少しずつ茶色くなってるんですよね~(汗)

ラディオンの直下に置いていても茶色くなってるんですよ・・・(汗)

やっぱり、魚と混泳させてるから水質が悪いのかな(T-T)



先日、TKさんへ水質検査をしてもらったんですが、リン酸塩が0.08もあったんですよ(^^;)

リン酸塩は可能な限りゼロにしたいんですが・・・。

いや、せめて0.04以下にできたらだいぶ違うんだろうと思われます。

リン酸塩吸着剤を入れ、さらにNO3PO4Xも添加してますが、数値に変わりなんですよ(^^;)

まっ、そうなると魚の餌が原因かな?(^^;)

ミドリイシを飼育するなら魚はできる限り少ないほうがいいんでしょうね?

っと言っても、魚を捕獲するのって本当に面倒なんで・・・(^^;)

あとは!

RO水を使うか?

もちろんうちには浄水器なんてないので普通に水道水(笑)

この辺もリン酸塩が高い原因の1つかな?と思ったりしてます。




まずはこれらのサンゴは入海して2週間くらいしか経過してないので・・・。

今後、どうなっていくのか楽しみなような?不安なような?(笑)

まずは、これ以上色を汚くしないように頑張りたいと思います。

ミドリイシが白化しました。

先日、ハナガサ系?のブリードを入れたわけなんですが・・・。

これですね。

20140928 (5)

先端がちょっとパープルで全体的にはピンクっぽい個体です。



1週間くらい経過したころから全体的に色が薄くなってきたな~?

って思っていたんですよ。

20141013.jpg

撮影条件が違うんですが、それにしても色が抜けすぎでわ??

っというか、先端のパープルがぜんぜんないし(汗)

ポリプがちょっと出しているけど、色はぜんぜん調子いい色ではないかな?(汗)




で、さらにちょっと経過したある日・・・。

なんか水槽が臭いな~?と思い、この個体をよ~く見ると・・・。




20141013 (4)

はい!

根元から白化してました~~~~~~(T-T)



う~ん。

他のサンゴは調子いいけど、これだけ白化ってことは・・・。

この個体は最初から調子悪かったのかな?

それともRTN??

凄く残念・・・(T-T)

で、調子悪いし白化してるし臭いので、しかたなくポイッしました(汗)





魚もそうですが、サンゴも急に調子落としてダメになりますね。

生き物を飼うのって本当に難しいです。


ストロベリーショートケーキ(フラグ)をもらいました。

オージーのミドリイシと言えば!

スパスラータとストロベリーショートケーキですよね~w

スパスラータは以前、フラグ(チ○コ)のやつを入れました(笑)



じゃ、今度はwww




そう!!

ストロベリーショートケーキですよ~!!

あっ、フラグですよ(笑)





しかも!!

アクア仲間のたらふくさんとアニキから頂いちゃいましたよ~~!!

高級なストロベリーをフラグにしていただけるなんて・・・m(_ _)m

なんて太っ腹なんでしょ!!




まずはたらふくさんから頂いたストロベリーです。

20141013 (3)

フラグにしてもいい色ですね~^o^

さすがストロベリー!^o^

問題はこの色を維持でるのか?

ってことですね(^^;)

不安でいっぱい(^^;)

でも、がんばります^o^




続いて、アニキから頂いたストロベリー。

20141013 (2)

ア、アニキ~(笑)

ストロベリーじゃなくチョコレートケーキですな(笑)

でも、ストロベリーには間違いないので、これから色上げします!

とりあえず、ラディオン直下に置いて色を抜いていきます。

もし、抜けたらグリーンに揚げるために少し強めのUVが必要になってくるのかな~?

よくわかりませんが、できるとこまでやってみます!




たらふくさん、アニキ!

本当にありがとうございますm(_ _)m

コーレタン入りました。

まったく入れる予定はなかったんですよ(笑)

以前のブログ記事でも・・・





「60水槽には今後、魚は入れる予定はない」と書きましたしね(^^;)





ところが!




何気に行った森羅万象さんで凄く引きつけられるコーレタンがwww

最初お邪魔した時は・・・




「魚はしばらく入れないしガマンガマン。」




と気持ちを抑えたんですよ^_^

ところが、次にお邪魔したときにまだ売れずにそのコーレタンがいたんですよ(笑)



「あ~・・・、もうダメだわ(笑) ガマンできん(笑)」



ということでお連れました(笑)

もちろん、60水槽に入れましたよ~^_^








20141005 (2)
20141005 (3)

なんかよく見る普通のコーレタンと色が違いません??

普通ならグレーっぽい感じのコーレタンが黄色が入っているんですよ!



「なんだこりゃ!?」



ってガン見しちゃいますよね~(笑)

ちなみに大きさは4~5cmくらいですかね?

入海してからはやや隠れキャラですが、ライブロックをチュッチュッしてますw

状態は良さそうです^_^

コーレタンも以前、即効でダメにしてるので飼育に自信がありませんが、頑張ります!




20141005 (7)
20141005 (8)
20141005 (9)

とりあえず、入海して5日ほど経過しましたが、人工餌は全く食べてません(笑)

水槽内の「何か(苔?)」を食べてます(笑)

白点も出てません^o^



あと、混泳ですが、ダーウインに食べられるサイズじゃないんで大丈夫そうです(笑)

他のフク達とも我関せずという感じで大丈夫そうです。

けっこう水槽内を自由に泳いでいます^o^




ちなみに今回のコーレタンですが、調べるとどうも幼魚カラーっぽいですね。

でも、同じくらいのサイズのコーレタンもいましたが、普通のコーレタンの色だったんですけどね~?

もしかしてイレギュラー個体?www


・・・んなわけないか(笑)

改めて水槽のシステムを晒します。

うちには90cm規格のオーバーフローと外部濾過&スキマーの60cmワイドの水槽の2本あります。

今回はなんとなく90水槽のシステムについてご紹介w

照明はRadionG2ProとReef Breeders Value LED Fixtures(120W)の2機。

プロテインスキマーはRLSSのR6-i。

濾過については2L分のリングろ材が入ってるのでほぼベルリンかな?(笑)

あと、リン酸塩吸着剤、珪酸吸着剤も入ってます。

クーラーはTECOのTR-5。

水流ポンプはウェーブメーカー WP-25とWP-10。

などなどですw




ここからがうちの水槽の特徴なのかな?w

この水槽はミドリイシ水槽なんですが、カルシウムリアクターは設置してません。

物理的にボンベを置く場所がなかったからなんですよ~(^^;)

で、ドージングポンプでCa、KH、Mgなどを添加してます。

20141009.jpg
20141009 (6)

このドージングポンプはJebao DP-4というやつです。

一応、遮光したほうがいいのかな~?と思ってボトルが見えないように遮光してます(笑)

これで添加してるのがグローテックのCaとレッドシーのKHとレッドシーのMgとレッドシーのコーラルカラーDです。

その他のコーラルカラーABCは今のところ手動で添加中~。

そのうちドージングでやる予定です^o^



あとはこちら。

20141009 (11)
20141009 (8)

カミハタのドージングポンプを3台。

これはキャビネット内にあります。

これで添加してるのはZEOのビーバランスとエクストラと足し水です(笑)



で、それぞれの添加される場所なんですが・・・。

いままでは濾過槽内にしていたんですが、今日から水槽に直接添加することにしました。

20141009 (14)
20141009 (5)

こんな感じですw

なんとなく濾過槽だとすぐにスキマーで添加剤の成分が取られてしまうんじゃないか?

って心配になったからなんですよね~(^^;)

これはなんとなくなんで本当かどうかはわかりませんが(^^;)



っとこんな感じでカルシウムリアクターの変わりにドージングポンプを使っている水槽でした~^o^

これでも一応、リアクターと同じくらいの水質は維持できてます^o^

その代わり添加剤のコストは掛かりますがね(T-T)



その他、手動で入れてる添加剤ですが・・・。

毎日入れてるのがスポンジパワー、バイタライザー、アミノアシット。

たまに入れてるのがゼオバクとゼオスタート3、NO3PO4-Xです。

前までリーフエナジーABを入れてましたが、バイタライザーとアミノアシットを入れてるのでやめました。

こう見るとほぼRCP(リーフケアプログラム)ですね(笑)



最後は水槽全体を載せて自己満足(笑)

20141009 (9)

spur2を使った実験をしました。

ちょっと面白い結果が出たのでアップしたいと思います^_^

実験と言うと科学的な感じがしますがw

素人なんでちょっとした「お試し感覚」です(笑)



さて、巷では・・・





「ZEOの添加剤でspur2(スプール2)は劇薬!」





って言われているとか?言われてないとか?(^^;)

spur2の概要はこんな感じです。

・ミドリイシをはじめコモンサンゴなどのSPSの褐虫藻の量をコントロールします。
・24時間後から効果が見られ、48時間で効果は最大となります。
・ベルリンシステムでも使用できます。
・水量100ℓあたり1mlを7~10日の間隔をあけて添加します。
・過剰添加ではサンゴが溶けることがあります。
・添加の間隔は必ず守って下さい。
・適切な添加量を知るために、最初は規定量の半分で使用して下さい。

など、こんな説明があります。

アニュアル通りに使うなら水槽に直接添加しますよね?




しかしです。

ネットで色々と調べてみるとどうやら違う使い方をしている方がw

実際、自分も水槽に直接添加してましたが、まったく効果は感じられませんでした。

っということで、マニュアルと違ったその使い方をしてみようじゃないか!

ってことになったんですw



ただし!

注意事項があります。

今回のお試しはあくまでも「お試し」なので、同じ使い方をしてサンゴをダメにした~!

っと言っても、自分はまったく責任を負いません。

自己責任でお願いします!



さてさて、そのマニュアルから逸脱した使用方法ですがw

まず、バケツに飼育水を10Lほど入れます。

そこにspur2を2滴添加します。

20141008 (9)
20141008 (7)

軽く混ぜ混ぜしたら、褐色したサンゴをドボンw

20141008 (5)

で、30分ほど放置プレーします^o^

時間が経ったらサンゴを水槽に戻して終了~(笑)

ただこれだけです^_^

spur2が添加されてる海水は水槽には戻さないでください(^^;)

新しい海水を足して下さいね。



それを4日連続実施した元ピンクだったハイマツがこうなりました!

まずはビフォー。

20141005 (6)

かなり残念な色です(T-T)

元がピンクだったとはとても思えません。

それがこうなりましたよ~!

















20141005.jpg

撮影条件はほぼ同じにしてます。

どうです!?

この変わりよう!

自分でもびっくりしました!!

ポリプの出が少し悪くて痩せてるように見えますが、そこは気にしないで下さい(^^;)

まずはピンクが戻ってきました^o^

短期間でここまで色が変わるのは本当に凄いことです!

でも、逆を考えると怖い添加剤ですよね(^^;)

劇薬って言われるのも納得しちゃいます(^^;)




ちなみに照明の波長を変えて撮影もしてみました^_^

20141008 (11)

いい感じにピンク~^o^

キレイっすわ~^o^

やっぱりハイマツはこうでないとね~(笑)





さて、使用方法について何点か注意事項があります。

最初にやるときは10Lに対して1滴くらいから始めたほうがいいと思います。

もし、変化がなければ次回から2滴にするといいかもしれません。

あと、放置プレー(漬けてる)時間なんですが、30分くらいが限度だと思われます。

数時間漬けてたら白化あるいは茶色になったという事例があったからです。

あと、これは現在試している段階なんですが、いくらやっても色が抜けないサンゴもあるようです。

↑の画像でバケツに何種類かサンゴが入ってますが、それらはまだ大きな変化がありません。

特にクシハダは本当に変化ないですね。

なので、今後はクシハダだけ別メニューでやってみようと思っています。

その他のサンゴ(グリーン系、イエロー系のハイマツなど)は少し色が抜けてきているように感じます。

でも、今回はピンクのハイマツが1番効果を感じられました^o^



そして、何度も言います!

真似するのはぜんぜん構いません^_^

ただし!

自己責任でお願いしますね!




まだまだわからないことだらけの実験なので詳しいことは「不明」です(笑)

マニュアルから逸脱した方法なのでこの方法が正しいとも思っていません。

でも、面白い結果が出たのでアップしてみました^o^

今後もspur2を使って何か効果があればアップしていきたいと思います。



あっ・・・。

その前にピンクのハイマツの色が戻ったのはいいのですが・・・。

これを維持していかないとダメですね(^^;)

どうしましょう?(^^;)

ミドリイシ入りました。

まぁ~、ミドリイシが本当にマイブームな今日この頃(笑)

止まらないサンゴの追加(笑)

そのうち破産するんじゃないかな?(笑)




っということで、またまたナチュラルさんでブリードのミドリイシを購入w



今回はどうしても挑戦してみたいというか、気になったサンゴがあったんです。

それがヤスリミドリイシ^_^

20141004 (3)

なんでしょ?w

先端ピンクに他がグリーンというツートンカラーが気になって気になって(笑)

なかなかキレイな色なんですが、イメージ以上に大きくて太い(笑)

そして、あとあとアクア仲間の方から聞いた話しではけっこう維持が難しいらしい(汗)

うちの水槽ではどうなるんだろ?(^^;)

不安でいっぱい(笑)



で、通販なんで1個体だけ買うのも送料がね(^^;)

っということで、なんとなく選んだホソエダ?のブリードも一緒に購入w

20141004 (8)

なんとなく大きさ、色がいいかな~?的な感じで選んで届いてみたら!

すっごいドパープル!!

これにはビックリ!

うちの水槽に入っているサンゴの中で1番パープルが濃い個体です^o^

すっごいキレイ!

これは個人的にかなり当たりの個体でしたよ^o^



さて、今回もキレイな個体を入れたわけですが・・・。

やっぱり、心配されるのでが「色の維持」なわけです。

さてさて、どうなっていくでしょうかね?w





20141004 (9)


こんな感じでサンゴが置けるスペースがかなりなくなってきました。

そろそろサンゴの追加は打ち止めかな~?

そうなると「維持」と「色揚げ」にウエイト置いていかないとですね!

その辺に関しては実験、リサーチをしているところなので上手い方法をみつけれたらな~?と思っています^_^





しかし、水槽を見ていると本当に癒されますね(●´ー`●)

見ていると色々したくてウズウズしちゃいます(笑)

キイロハギ入りました。

ちょっと前にブルースポットジョー、シマウミスズメとダメにして・・・(T-T)

しばらくは魚はいいなぁ~って思っていました。




が!




魚を入れてしまったわけですよw

入れた理由はあるんでダラダラと言い訳していきます(笑)



ここ最近、海藻に増殖に悩まされていまして・・・(汗)

サンゴモエビを増やしてみたり(現在10匹くらい入ってます)・・・。

海藻を食べると言われるエメラルドグリーンクラブを入れてみたり・・・。

水面下でそんなことをやっていたんです(笑)



まぁ~、そんなに効果はないっすよね~(笑)

一応、エメラルドグリーンクラブは海藻を食べてはいるんですが、仕事がすっごい遅い(^^;)

なかなか海藻は減りません(笑)

じゃ、違う生物兵器を入れようw

それがキイロハギだったんですよ~(笑)



で、森羅万象さんに行ったときにこれまた小さなキイロハギが入荷してたんですわw

もちろん連れてきましたw









20141004 (2)

大きさは4~5cmくらいですかね?

かなり小さめの個体ですw

状態は良好^o^

うちの水槽に入ってすぐにライブロックを突いてましたw

20141004 (4)
20141004 (5)
20141004 (6)

入荷したばかりのを連れてきたんで痩せてますがなんとかなるでしょう~(笑)

あっ、もちろん人工餌はまったく食べてません(^^;)

一生懸命、ライブロックに付いてる「何か」を食べてます(笑)

肝心の海藻を食べるのか?ってことなんですが・・・。

よ~く行動を見てるとむしるように海藻食べてました(笑)

でも、海藻を食べつくすって感じではないですね(笑)

物事はそうは簡単にはいきません(笑)



入海しから1週間くらい経過しましたが、白点もなく元気に泳いでます^o^

今後、どうなるか?(^^;)

過去にキイロハギは即効でダメにしてるんで自信はありませんが、せっかくなんで頑張って飼育していきます^o^

まずはなんでもいいので太ってもらわないとなぁ~。



あと、混泳についてですが、今のところは問題なさそうです。

誰を襲うことはないようです。

今のところは(笑)

大きくなると性格悪くなるので今後はどうなるかはわかりません(^^;)

今はたま~にシマヤッコとカウデルニーにプレッシャーを掛けられてますが、うまく逃げてるようです^_^



っというか、海藻が増えてしまう原因を考えないと解決にはなりませんね(笑)

こんなことやっているようではダメっすな~(笑)



反省します・・・(m;__)m

深場ミドリイシ入りました。

ちょっとテーブル系のミドリイシが急に欲しくなったんですよね~w

っというのも矢印の場所がちょっと物足りないというか何か置きたいみたいな?w

20141003(10).jpg

っということで、最近、深場系を多く在庫しているアクアショップTKさんへ~^_^



いつものように舐めるように水槽を眺め・・・(笑)

迷いに迷った挙句、これにしました^o^

20141003 (4)

グラヌローサと思われる個体です。

先端が少しグリーンになってて今後期待できそうな感じ^_^

で、これを置いたことでうちの水景はこんな感じになりましたw

20141003 (9)
20141003 (7)

まずまずいい感じになったかな~?と思います(笑)

まっ、自己満足ですがね~(笑)




そして、今回はこれだけではなく!

アクア仲間のタカポンさんからいただきものがありました^o^

20141003 (5)

スギをもらっちゃいましたよ^o^

太めのスギです^_^

先端はパープル?ブルー?で枝部分がベージュかな?

たぶん、うちの水槽では今後、先端はブルーが濃くなって、枝部分は茶色になっていきそうな感じが(^^;)

なんとかラディオンに頑張ってもらって淡い色になって欲しいですね^_^

タカポンさん!

ありがとうございました~^o^

また、何かあったらください(笑)





20141003.jpg

だいぶミドリイシが増えてきたな~^o^

でも、サンゴがあまりキレイにならないのが悔しい今日この頃・・・(T-T)

ヒワイなスパスラータ作りました。

これはダラダラと書くより見てもらいましょう~!(笑)

どうぞ~~~~~~~~~!
























20141003 (3)

ち○こスパスラータ(笑)

略して「ち○こスパ」(笑)



・・・

・・・

・・・




本当にごめんなさい!m(_ _)m






高級サンゴのスパスラータで遊んでしまいました(笑)

だって、いい形してたんですもん(笑)

そりゃ~、貝殻でゴールデンボールも付けたくなりませんか?(笑)

え?ならない?

真面目にやってる人に本気で怒られそう・・・(m;__)m




まぁ~、冗談はここまでとして(笑)

オージーの固有種であるスパスラータ。

普通の個体だと超高級!

でも、プラグなら安いので自分にも気軽に買えました^o^

これは今後どのように色が上がっていくのか楽しみな個体です^_^





頑張って大きく育てます!

人工海水を変更しました。

過去の記事なんかを読み返すとけっこう色々な塩を使ってきました(笑)

以前は主にインスタントオーシャン。

安くて溶けやすくて使いやすかったんです。

しかし、ミドリイシを飼育するようになってから成分がちょっとね・・・(^^;)

ってことで、レッドシーソルトに浮気(笑)

まずまず溶けやすかったんですが、どうも生体の調子がよろしくなくて終了。

次にレッドシーのコーラルプロ。

これはとにかく溶けにくくて使いにくいのですぐに終了(笑)

で、次にはライブシーソルトを使用。

これはとにかく溶けやすさは最高でした。

生体もなんとなく調子良さそうな感じw

でも、ちょっとお高いのでやめました(笑)

次にコスト面を考えてブルートレジャーを購入。

これは値段のわりには良くて、溶けやすいし生体も調子悪くなることもなかったです。

でも・・・。

偏見になってしまうんですが、どうも中華製ってことで信頼がね(^^;)

ってことで怖かったんで、今回も人工海水を変更しちゃいました(笑)

こんなに頻繁に塩を変更していいものか?(^^;)

わからんけど、変更しました(笑)




で、今回チョイスいた人工海水は・・・www

こちら!

20140930 (2)

ヴィーソルト!

色々調べた結果、悪いことは書いてなかったのと値段も思ったほど高くかったのが決め手でした^o^

袋には成分は何も書いてないんですが、個人で成分を調べた方がいてこれがなかなかイイ感じの数値でしたw

とりあえず、少しだけ水換えしたときに使ってみたんですが、溶け具合はいいです。

生体も調子を崩すこともなくみんなイイ感じに元気になったような?w

気のせいかな?(笑)

で、うちはRO水を使ってないのでマスキング材もおおいに活躍中~w

たぶん、しばらくはヴィーソルトを使って行こうと思ってます^o^

トゲサンゴのトゲがなくなりました。

先日、購入したトゲサンゴ。

一応、諸事情があって購入しました。

その諸事情とは先端の白化だったんです。

もちろん、全白化してダメになる可能性もわかっていての購入w




さて、我が水槽に入海して3日目くらいになると・・・。

ほとんどの先端が白化状態(汗)

う~ん・・・。

これはよろしくないと。

じゃ、どうするか?




白化部分をポキポキしますよねよ~(笑)





まずは入海直後のトゲサンゴ。

20140914 (16)

画像ではそんなに白化は進んでいるようには見えませんw

でも、実際はここからけっこう先端の白化が進行(^^;)

せっかくのトゲサンゴ。

このままでは終わらせるわけにはいきませんw

まぁ~、白化した先端をポキポキとしたわけですわ(笑)

そしたらwww








20140922 (5)

見事にほとんどのトゲの部分がなくなりました(笑)

これでは「トゲ」サンゴとは言えない(笑)

でも、一応トゲサンゴ(笑)

っというか、ポキポキし過ぎて一回り小さくなったような?(笑)



とりあえず、ポキポキしてしばらく経ちますが、白化は止まったようです^o^(たぶんw)

問題はここからちゃんと回復して共肉が復活してくれるのか?(笑)

どうなっていくのでしょうね~?w

このサンゴの今後の経過が楽しみです^_^



もう、どうせなら色も濃くなってもらいたいもんです^_^

« »

10 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login