照明にヒートシンクを付けました。

照明にヒートシンク???

不思議なタイトルですが^^;

ちょっと前にブログのネタにした現在使っている照明なんですが、ちょっと冷却性に不安がありました。

それは照明の中を見るとわかります。




20170604 (4)

アルミの板だけなんですよね~^^;

この部分ってかなり熱を持つんですよね~^^;

いくらファンが付いているといってもこれではちょっと心配^^;

普通?はこのアルミの上にヒートシンクがあったりして冷却性を上げるはずなんですが・・・。

ずっと前に使っていた中華のLEDもヒートシンクが付いていたんですが、今回の照明には付いていなかったんです。

数ヶ月使っていて問題はなかったんでこのままでも良かったんですが、なんとな~く心配になってきたんで、後付けでヒートシンクを付けることにしました。




ヒートシンクと言っても調べると色々なサイズがあるんですね~!

迷いに迷ってこれにしました~(^^)

20170604 (1)

幅が100mmで奥行き?が60mmで高さが10mmです。

これを6個購入~(笑)

1個500円ほどでした。

ヒートシンク選びで悩んだのが「高さ」です。

高さがあり過ぎるとファンに接触したりするので、なるべく高さがない物を選んでみました。

ちなみに高さが10mmはちょうどいい感じでした(^^)

これが20mmだったらアウトだったかもしれません^^;



物が届いたからには取り付けですよ~(^^)

ヒートシンクの役割は冷却(放熱)です。

適当な接着剤でペタってわけにはいきません。

20170604 (2)

っというのも、普通の接着剤では熱を伝導しないのでせっかくのヒートシンクも意味がなくなってしまいます。

本当なら熱伝導両面テープとか熱伝導シリコンとかで接着するそうです。

ですが、そんなモノはうちにはなく、買い忘れてしまったので苦肉の策を~!(笑)


20170604 (5)

ヒートシンクを照明のアルミ板に接着剤を付けずにそのまま置き、ヒートシンクの周りを接着剤で塗って固定しました(笑)

ちなみ今回使った接着剤はこちらですw

20170604 (3)

普通にホームセンターで売っているやつですw



そんな感じで1ファンに対してヒートシンクを2個設置てみました。

はたしてこれでいいのか?(笑)

これで本当に冷却(放熱)されるのか?(笑)

わかりませんが、ないよりはいいのかな~?と思います(笑)

今回はちょっとしたお試し?お遊び?みたいなことをしてみました(^^)



↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login