銅イオンの治療開始

やっと、時間ができたので、いつも行っているペットショップにて銅イオンを購入。
その際にスタッフさんに色々と相談にのってもらい、今回は銅イオン治療と全換水治療をすることに。

まっ、初めてのことなので、ドッキドキですわw
これが銅イオン。
001.jpg

詳しい説明は箱の裏面に。
003.jpg
フラッシュで文字が消えてますが、ご愛嬌w

箱の中には1包5グラムの銅イオンが10包入ってます。
説明の通り、1包を50Lに溶かすと0.8mg/lになるますが、それでは濃いので半包を使うことにします。
本当は銅テスターを使うといいみたいですが、0.4とかの数値では測定できないそうです。
ちなみに中は青いパウダーでした。
005.jpg
これを半分にするのですが、測りなんてあるわけもないで、勘を頼りに半分にw
こんな感じでしょうか?
006.jpg
微妙な感じもしますが、これを約1Lほどの水に溶かします。
残った半分は明日使います。
007.jpg
では、入れま~す!とはならず、水槽の中を整理します。
無脊椎動物と言われるヤドカリ、貝類には使用できないので、それらは引越しです。
そして、ライブロックも引越し。
あと、ついでにサンゴ砂も除去してみました。
004.jpg
もちろん、ろ材も撤去。
なので、フィルターは空回し状態。
一応、スキマーとよく混ざるように水中ポンプは動かしてます。

さて、白点が出ているハコフグ達をこの水槽に集めて、銅イオンの添加です。
ネットで銅イオンの添加方法を見ると、点滴方式というのがあるようですが、その装置を作るのが面倒なので、時間を掛けてチョロチョロと入れて行きます。
水中ポンプが動いているから上手く混ざってくれるとは思いますが・・・。

添加後の水槽。
一応、エアレーションを追加。
009.jpg
しばらく様子を見てましたが、銅の中毒症状は出ないようなので、このまま様子みます。
なんか、よく見たらクロハコフグの皮膚状態がかなりヤバい感じ(汗)
もしかしたら、これは治らないかもしれん・・・。
その覚悟だけはしておこう・・・。

明日は、仕事から帰ってきたら再度、今日と同じ量の銅イオンを添加して行きます。
そんな感じで5日くらいはやっていく予定です。
少しでも治ってくれるといいのですが。


そうそう!
忘れてました。
全換水治療のことw
そのために小さいプラ水槽を買ってきたまではいいのですが、ヒーターが余っていないという悲しい出来事が(汗)
っということで、今回は全換水治療はナシとなりました(笑)
もちろん、機会があれば実施していく予定ではいます。
スポンサーサイト

Comments

 
こんばんは~

プラケは水槽に浮かべておくと・・・
同じ温度に保てますよ^^
 
>そんそんさん
あっ!
なるほど!
それは考えてもいませんでしたよ!
今日は遅いので明日やってみます!

今日はお世話になりましたm(__)m

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login