ラクダハコフグが逝きました。

突然のことで呆然です・・・。

そろそろ90水槽に魚を入れようと思い、60水槽にいるハコフグ達を90水槽に移そうと・・・。

バケツを用意し、それに60水槽の飼育水を入れ、さ~捕獲!

網でラクダハコフグを捕まえバケツに入れたわけですよ。

するとなぜか大暴れをするラクダハコフグ。

急に環境変わったからだろうとあまり気にしないで水合わせ。

で、10分くらいしてバケツを見ると!?





ひっくり返ってる!?!?




え!?





よ~く見るとヒレは動いてないし呼吸もかなり浅い・・・。

訳分からず???

それからさらに10分後には★に・・・。



60水槽では問題なく元気だったのに???

・・・そこで思い出しました。






フグ毒。






ハコフグは毒も持っています。

パフトキシンという毒ですね。

ストレスを感じると皮膚から分泌さられるらしいです。

このパフトキシンというのは界面活性剤のような構造をしているそうです。

いわゆる食器洗剤とか洗濯洗剤のようなのものですね。

そして、その毒で水槽内の魚が全滅したって話も聞きますし・・・。

この毒はフグ自体にも影響を及ぼすこともあるそうです。



やっぱり毒のせいなのか!?!?

それとも急な環境変化によるショック死なのか?

わかりませんが、★になったのは事実ですorz



参りました・・・(汗)

何が悪かったのでしょ?

網で捕まえたの?

バケツに入れたの?

何???

今まで捕まえてもこんなことなかったのにな~(T-T)



ラクダハコフグは今いる魚の中で1番の年長者(約2年の飼育)だったのに・・・。

しかもお気に入りだったし・・・。

テンション下がりますわ・・・(T-T)



これでうちにいるフグはシマウミスズメとインドパシフィックトビーの2匹のみ。

寂しくなりました・・・(汗)



不幸中の幸いなのが他の魚に何の影響もなったことです。

まずは今後、フグの取扱は細心の注意を払っていこうと思います・・・。
スポンサーサイト

Comments

 
なんと!!!ショックすぎる。
何とも腑に落ちない★ですがフグ毒っぽいですね、、、実に残念…>_<

トミーさん、元気だして!出ないだろうけど、、、そういえばスクリプトの病気治ってましたよ!^ ^vワーイ

フグ毒と言えば、今回の我が家の事件の前日にラクちゃんが何かに驚いてガラスに激突するという事があったんですよ、まさか内もフグ毒?
でも小さな魚たちは被害受けてないしな〜水槽メンテナンスってほんと難しいですね~_~;

ラクダハコフグって結構デリケートななもしれませんね。

ラクダの冥福を祈ります (≧▽≦)o .。.:*☆
 
>たらふくさん

今回は本当に腑に落ちない感じですよ~(汗)
そんな感じなんですが、残っている魚のためにも元気出していきますよー!
そうそう!スクリブルドもいますし!
治ってました!?
ちょっと前に見に行った時はもうちょっとかなぁって感じだったんですがw
水槽がもう少し落ち着いたら連れてきますw

まずは、今回のことでは「ハコフグってやっぱり色々と難しい!」ことがわかりました。
これを糧にして今後の飼育に役立てていこうと思います。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login