秘密兵器を入れました。

たいそうなタイトルにしましたが、たいしたことありません(笑)

なので、ダラダラと書いていきます(笑)




最近はミドリイシ飼育に興味を持ち、何個体か入れるようになりました。

そんな数を入れているわけではないので水換えで大丈夫だろうと思っていたわけですw

実際、現在いるミドリイシは一応元気ですしねw

でもです!

やっぱり、安定してミドリイシを飼育するにはリアクターは必要でしょう!

って思うようになったわけですよ。

まっ、ミドリイシ飼育を始めた時点でそれは思っていましたが(笑)



でも、うちの水槽にリアクターを設置するとなると問題があります。

リアクターとミドボンを置く場所がない!

リアクターはインサンプ式を使えばなんとかなります。

でも、ミドボンはどこに置けばいいのよ!?ってくらい場所がないんです(^^;)

さ~、困ったぞっと。




何かリアクターの代わりになるモノはないか!?

色々と悩み、探した結果!

ドージングポンプという兵器に辿り着きました!

ドージングポンプとは簡単にいうとポンプで添加剤を添加する兵器ですw

手動じゃないので添加忘れや添加量の間違いがほぼないんです。

しかも、モノによってはポンプを何台も繋げて使えるから色々な添加剤を添加できます。






「これは面白そうwww」







問題の設置場所なんですが、ポンプの数を増やさなければキャビネット内に収まる感じなんですよね~w

これはいけんじゃね?w

って思い、今度は添加剤について調べました。

とりあえず、イメージではCa、KH、Mgの3種類を最初に使おうと思っていました。

さて、どこの添加剤を使おうか?

レッドシー?QFI?ZEO?

う~~~~~~ん(汗)



だいたいの添加剤って「よく振ってからご使用ください」みないなことが書いてます。

よく振る・・・ってことは何かが沈殿してしまうからですよね?

ドージングポンプで添加する場合、その「よく振って」ということができません。

そうなるとドージングポンプでは使えないんですよ。

でも、諦められない自分がいたんですよ~。

そして、メーカーに聞いてみればいいんだ!

って思い、レッドシーに聞きました。



「リーフファンデーションはドージングポンプで使えますか?」



返ってきた回答が・・・。




「内容物が沈殿するのでドージングポンプでの使用はやめてください。」





あ~~~~~~~~~~orz

・・・マジっすか?(汗)




そんなドージングポンプの扉が閉まりかけたある日。

面白い添加剤を見つけました。

LSSで扱っている「Gro Tech(グローテック)」の添加剤。

ここの添加剤はどうやらドージングポンプ用?の添加剤らしいんですよ。

あまり内容物が沈殿しないようにしているんですって。





キタコレ! キタ━(゚∀゚)━ !!!!!





はい!

注文入りました~~~!(笑)

早速買いました(笑)

まずはドージングポンプw





20140529 (12)
20140529 (24)


ドージングポンプも色々あるんですが、カミハタのやつにしました。

国内メーカーなのでアフターフォローも良さそうなんでw

あと、このタイプのドージングポンプにした理由は・・・。

安いから(笑)

このポンプは1系統と繋げて使うタイプ。

1台約5~6000円くらいなので3台で16000円くらいです。

他のは3系統になっているのもあるんですが、高いんっすよ(T-T)

3~4万円くらい(T_T;)




次は添加剤っすね。

20140529 (7)

グローテックのKH+Ca 1とKH+Ca 2というやつです。

KHとCaの添加剤ですね(笑)

今回は初めてなので500mlのにしてみました。

その他に1000mlのもありました。




ってかあれ?

2本だけ?

そうなんです。

本当はMgの添加剤も注文したんですが、まさかのメーカー欠品ときたもんだ!(T-T)

違うメーカーのMgにしようかと思ったんですが、なんか気分的に嫌だったので・・・。

この2本でとりあえずやってみることにしました(笑)




さて、添加剤にそれを添加する機械もある。

次はポンプを乗せる台が必要になってきます。

探すとドージングポンプの専用台っていうのがあるんですよ。

しかし!

これが高い!

3台乗せれるタイプで10000円って!!!!

ないっすわ~(汗)



んっじゃ、自分で作っぺ(笑)

ホームセンターで「木材」を調達w

寸法を測定して木材を切り、釘をトントントントンと夜中に大工やってました(笑)

近所迷惑ですね(笑)(※良い子はやめましょう(笑))

で、完成しました!

20140529 (5)
20140529 (6)
20140529 (8)

なかなかイイ出来です(笑)

そうそう、ポンプを乗せるとこには滑り止めのシートを敷きました。

20140529 (15)

これで滑り落ちることもないとw


まだまだ稼働できませんw

次は添加剤の入れ物を買ってきます。

そのまま使うのもいいんですが、入れ物が透明じゃないので中味の残量がわからないんですよね(汗)

それはあまり好ましくないので別でボトルを買ってきました。

それがこれ。

<20140529 (14)

100均で売っていた油などを注入するボトルですw

イイ感じで500mlなんですよw

でも、このままでは使えません。

注入口が邪魔っすよね~。

ぶった切ります(笑)

20140529 (17)

ちょうどいい穴が空いてるじゃないですか~www

さ~、ここからは設置作業ですw

まずは添加剤を入れ替えます。

20140529 (20)

わからなくなるのでボトルにCaとかKHとか書きました(笑)

入れ替えたらチューブを差してチューブの先口にコーキングしていきます。

20140529 (19)
20140529 (18)

それを2本ともやったらいよいよポンプに繋げていきまっせ~(笑)



あっ・・・(汗)



繋げる様子を撮影しなかったのは内緒っすわ~(笑)

割愛ってことで(笑)

ドージングポンプにチューブを繋げてまずはエア抜きをします。

それが終わったら校正しないといけません。

校正???

えっと・・・。

例えば10ml添加したいとします。

ポンプの表示も10mlにするんですが、添加剤の粘液具合とか機械の個体差で微妙に10mlの滴下量にならないんです。

そこで正確に10mlに合わせるために校正(滴下量の微調整)をするんです。

この校正もボタンでできます。

それが完了したら本格的に添加量と添加間隔を設定していきます。

今回の添加剤の説明には100Lの水量に対して10mlを1週間に1回添加するように書かれてます。

うちは約200Lの水量なので20mlを1週間に1回って感じになります。

しかし、今回は初めてなわけです。

しかもそんな個体も入っていません。

なので、1mlを1日/回ってことにしました。

そうなると1週間で7mlってことになります。

だいぶ少ないっすね(^^;)

初めてなもんで(^^;)

あとは1週間毎にCa、KHを測定して滴下量、間隔を変更していこうと思います。


あっ!

忘れてました。

こんなのも買いました。

20140529 (3)
20140529 (4)

チューブハンガー。

これもカミハタw

でも・・・これあまり使えないっす。

今回は濾過槽に添加するようにしたんですが、このチューブハンガー・・・。

フランジがあると設置できません。

フランジがもっと幅広い感じなら設置できたんですが(汗)

しかたないので無理やり付けました(笑)

20140529 (21)
20140529 (11)

さてw

設置は終わりました。

が。

ここでちょっと気になることがあります。

ランニングコスト。

水槽の大きさや生体の数で変わってくるそうなんですが、うちみたいな90水槽でそれなりのミドリイシが入っている状態であればリアクターより安いそうです。

今回の添加剤も500mlで約2500円。

例えば規定通りに200Lに対して20mlを添加し続けたら、10週で使い切ってしまいますね?

3か月近くか・・・。

3か月に1本使い切ると考えて・・・。

1年で4本消費する。

2500円×4本=10000円

それが2種類だから1年で20000円

え~・・・(汗)

けっこう高いような?(汗)

っていうかリアクターのランニングコストがわからなかった(笑)(笑)(笑)

まっ、いいっか(笑)

こうゆう未知な用品ってワクワクしますし、それだけでもいいっすわ(笑)



さてさて、どうなっていくのでしょうかね~?(笑)

失敗したら笑ってやってください(笑)
スポンサーサイト

Comments

 
うん、絶対Caリアクターよりこの方がいいよ!
ランニングコストはややかかるけど、それに見合った効果、恩恵はあると思うよ。
あと、添加剤入れたポンプに空気穴っていらないの?
蒸発も困るから時々フタゆるめて空気入れるか、針穴程度の穴あってもイイかもね?
 
オオッ!かっこいい!!(*^O^*)
しかし、ドーシングポンプってなんであんなにたかいのかしら…( ´△`)
ってか、アクア用品が高過ぎなんですよね( `д´)
あー、ミドリイシ入れたいのにリアクターの導入資金使ったから余裕がなーい(;´Д⊂ミドリイシ貯金するしかないっか…
たらふくさんやトミーさんがミドリイシをバンバン導入するもんだから、あたしも欲をおさえきれないんですよー(笑)?まったく(`Δ´)!!(笑)
 
>たらふくさん

リアクターより場所を取らないのはいいですね^o^
効果に関してはこれからっすわ~(^^;)
どうなのかお楽しみ(笑)

空気穴は必要っす!
そういえば書くの忘れてました!
一応、チューブと穴の隙間にコーキングしたんですが、全部塞がないようにしてます。
でも、針穴程度なら容器のフタに穴を空けるのもありですね!
そのアイデアいただきます^o^
 
>はなyuaさん

ドージングポンプは高いやつは高いですよね~(^^;)
でも、仰る通りアクア用品は全体的に高価なのは自分も思います(汗)

うちはそんなにミドリイシは入れてないですよ~(笑)
気のせいです(笑)
お互いにゆっくりやっていきましょ^_^
トミーーーさーん 
年齢も近くて、話題も被っていたので、お別れが寂しい。
送別スイハイの記事を書いていただいて、ありがとうございました。
無事に神奈川に来ましたー
またフグやバイクや車トークしましょうね!!
相変わらずの良い自作してますね!!
私もドーピングポンプ(笑)を自分につけようかしら(笑)
 
>rayさん

いえいえ^o^
仲良くなったアクア仲間のことですから外せない記事っすよ^_^
でも、離れてしまったのは寂しいです・・・(T-T)

無事に神奈川に行けて何よりです^o^
一時はどうなるんだ!?って心配してましたよ(^^;)
今後もフグ、車、バイクと多趣味な感じでトークしましょう~!

今回の自作は普通のDIYみたいなもんです(笑)
安くできるなら自作でって感じです(笑)
ドーピングポンプ(笑)
ヤバい響きっすね(笑)(笑)(笑)

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login