水質管理強化中です。

最近の記事でミドリイシが根元から白化してることを書きました。

やっぱり、何か原因があると思うんです。

そこで目を付けたのが水質。

特にうちはカルシウムリアクターを使わず、ドージングポンプで色々と添加してるので定期的に測定が必要なわけなんです。

っということで、かなり久しぶりにCa、KH、Mgの想定をしました。

試薬はエロスとハンナ。

Ca 600!?
KH 7~8
Mg 1200
リン酸塩 0.02
硝酸塩 0

え??

Caが600???

見たことも聞いたこともない数値なんですが??

そんな数値になるの??

ちなみにCaは1日6mlの添加。

KHは1日4mlの添加。

Mgは1日3mlの添加です。

その他にもコーラルカラーAが1日1ml添加。

コーラルカラーDが1日2ml添加。

Bバランスが1日1ml添加。

あとは手動でバイタライザーが1日1滴。

スポンジパワーが1日1滴。

アミノアシットが1日1滴。

週に2回くらいゼオバクを1滴。

週に1回、濃縮ヨウ素を1滴。

こんな感じです。


さて、Caが600はあり得ない数値なわけでなんで、こうなったら違う試薬を買って測定だ!

ってことにしまして、アクアショップTKさんでこんものを購入しました^_^

20150112 (4)
20150112 (5)
20150112.jpg

CaとKHとMgが測定できるキットです^o^

そして、ついでに最近、塩分濃度が大事なことに気が付きこんなのも購入^o^

20150112 (14)
20150112 (2)





さて、まずはCaの数値です。

レッドシーではどんな数値がでるのか?

測定しましたよ~~!!







Ca 550・・・(滝汗)






なぜ・・・(T-T)

以前はこの添加量で普通に400くらいをキープできてたのに・・・。

なにが起きているの?

実はサンゴが調子悪くてCaを吸収できないでいるのでしょうか?

いや、むしろ最近のサンゴの成長は早い感じなんですよね~?

う~ん・・・。

まずは、この数値ではマズイので、Caの添加を2日に1mlに変更しました。



KHはこのままで大丈夫な感じですね。



残りはMgです。

以前から、エロスとレッドシーではかなりの誤差があったんです。

さ、今回はどうなのか?

レッドシーで測定・・・。



Mg 1700・・・(汗)




はぁ~???

これもあり得ない数値ですよ・・・(汗)

Mgの添加量はけっこう少なくしてたんですが・・・。

Mgも1日3ml→1mlに変更しました。

あとは、ドージングで添加しているその他の添加剤は添加量を半分にしました。

これでどうなるか?

あきらかに水質のバランスが崩れていたので、その辺が原因で白化してるのではないかと考えられます。

確証はないですがね。

添加量を減らして、数値が安定してからサンゴがどうゆう反応をするか?

しっかり観察していこうと思います。




そうそう!

すっか屈折計について忘れてました(笑)

今回購入した屈折計ですが、レッドシーのシーウォターリフレクトメーターというものです。

201501131.jpg

サイトから拝借しました(^^;)

比重と塩分濃度は違うってこと。

あとはこの屈折計は温度変化を補正してくれる機能があるのでけっこう優秀らしいです。

ちなみに、校正が必要なんですが、薬局とかで売っている精製水で大丈夫です。

20150112 (3)


で、早速、90水槽を塩分濃度を測定~。

ばっちりっすね!

35ppt(1.025)でした~^o^

ちなみに今まではボーメ計を使っていましたが、それではだいたい1.022くらいでした。

やっぱり、ズレが出てきますね。

なので、今回は高価な屈折計を信じることにします^o^




さて、問題がわかり対策をしたのであとは放置っすな(笑)

1週間後に再度、測定してどうなのか!?

っというか、これだけサンゴがいっぱい入っているのになんでCaもMgも吸収してくれてないのでしょうか??

その辺の疑問も残りますが、要観察していきま~す。



↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

 
これは早く気がついて良かったですね^^
サンゴの色にも影響大きそうですね。

比重は正常だから塩のブランドって分けじゃないですね。
添加量の問題が一番考えられるんじゃないかと。
ドージングポンプを使い始めて半年くらいでしたっけ?
やっと水槽の需要量が安定して来てるのかもしれませんよ。

月2は測定したいですね^^;
添加量減らして、急激な変化は恐いですが、あまりにも高いので水換えをですね。
比重計は毎回忘れず補正を!!
 
>たらふくさん

ここまで水質がおかしいと色々とサンゴに影響があってもおかしくないですね(^^;)
まずは、添加剤(Ca、KH、Mg)の添加量が問題かもしれません。
ドージングポンプもたしかに設置して約半年くらいですし、仰る通り需要量の安定も考えられそうです。

月2と言わず、週一ペースで測定していこうと思っています^o^
あと、とりあえずいつもより多めに水換えしておきました^_^
早く数値が安定してほしいです。
 
水槽内の微量元素のバランスなかなか難しいものですね(^^;
たしかに、微量元素が偏っているのがミドリイシ不調の原因かもしれませんね。
水替えはバランス戻すのにはいいかも(^^)

うちはいつも水替え任せです(笑)
 
トミーさんに触発されて約2ヶ月ぶりに自分も測定してみましたよ~

結果は・・・

ca420
mg1280
kh12!!
kari 390

kh以外可も無く不可もなく・・・
が!しかし!
最近コエダとショウガが下から白化してきてますwwwwwwwww

意味わかりませんわ~v-12
 
>ぐまたん☆さん

本来はこんなに添加剤に頼るのはよくないんだと思います^^;
添加剤依存ですね(ー ー;)
これを機に添加剤の添加を減らして、最終的には最小限にしていこうと思います^^;
とりあえずはしばらくはちょっと多めに水換えして様子見ていこうと思います。
 
>タカポンさん

たしかに測定できる数値は問題なさそうですね!
でも、白化してるってことは測定できない何かが崩れているのか?
はたまた、コエダとショウガに合わない水質になっているのか?
わからないことばかりですねー^^;
でも、そこがまたやり甲斐あるのかもしれません^ ^

白化に負けず、楽しんでいきましょう^o^

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login