スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添加剤を変えました。

何度も過去の記事でも書きましたが、うちはカルシウムリアクターはありません。

その代わりにドージングポンプでカルシウム、KH、その他を添加しています。

で、今までCa、KH、Mgはレッドシーを使っていました。

そろそろなくなりそうだったのでここいらで違う添加剤にしてみようかと?

以前も使っていたんですが、GroTech(グローテック)を使ってみることにしました。




よくよく調べてみると以前はCa、KHは500mlが売っていたんですが、今は100mlか1000mlしかラインナップがないようです。

っということは高いんだろうな?と・・・。

ところが!

そうでもなかったんです^_^

1000mlで4000円ちょっとw

レッドシーのとそんなに変わりないw

じゃ、GroTechにしましょw

ってことなり、彩園さんで注文しました。





20150215 (2)

1、2、3とあるわけなんですが・・・。

1はKH、2はCa、3はイオンバランスコントロールとなってます。

今回はMgの添加を中止してみます。

ほぼ添加しなくても1400くらいをキープできてたのでね^_^

Mgの添加を中止してどうなるか?



で、ボトルに入れ替えて添加開始~^_^

20150215.jpg

GroTechとレッドシーの添加剤の違いなんですが・・・。

レッドシーはドージング用の添加剤じゃないのでどうしても成分が沈殿するようです。

それに比べ、GroTechはそれがかなり少ないんです。

一応、ドージングポンプ用の添加剤だからでしょうね^_^

添加量についてはまだ、手探り状態です。

なので、しばらくは試薬でそれぞれ測定して添加量を決めていこうと思います。

ちなみに現在の添加量は・・・。

Ca : 1ml/1day
KH  : 2ml/1day
イオンバランス : 3ml/day

という感じにしています。

もちろん、今後は添加量は変わっていくと思います。

っというか、イオンバランスの添加剤は必要なのかどうか?(^^;)

今回は初の試みです^_^



その他の添加剤は変更なしです。

レッドシーのコーラルカラーA、B、DとBバランスはそのまま使用中です。

もしかして、これらの微量元素の添加剤もGroTechにする可能性はあります(^^;)

それはまだまだ未定です(笑)

ちなみに~。

ゼオバク、スポンジパワー、バイタライザー、アミノアシット、濃縮ヨウ素、炭素源は手動で入れてます。

さ~、数値がどう変化するのか?楽しみです^o^



↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。