水質検査しました。(6月)

覚書きのような水質検査ですw

今回は6月のを載せていきます。

ちなみに今回は画像は一切ありません(^^;)




6月2日
Ca 400
KH5.2
リン酸塩 0.03
塩分濃度 35ppt
※KHの添加剤をレッドシーへ変更(5ml/日で開始)。


6月5日
KH5.6
変化ないため、添加量を5ml/日 → 6ml/日へ変更。


6月9日
Ca 390
KH6.7~7.0
塩分濃度 35ppt
※Caの添加量を4ml/日 → 6ml/日へ変更。


6月14日
Ca 390
KH 6.7~7.0
塩分濃度 35ppt
※Caの添加剤をレッドシーへ変更(6ml/日で開始)。


6月19日
Ca 410~420
KH 6.4
リン酸塩 0.00
塩分濃度 35ppt
※Caの添加量を6ml/日 → 8ml/日へ変更。


6月27日
Ca 500以上
KH 6.4
Mg 1400
リン酸塩 0.02
塩分濃度 35ppt
※Caの添加量を8ml/日 → 2ml/日へ変更。
※KHの添加剤を6ml/日 → 8ml/日へ変更。



っとこんな感じです。

グローテックの添加剤にしてからCaとKHが安定せず、6月からレッドシーに戻しました。

KHはまずまずな数値ですが、もうちょっと上がって安定して欲しいところですね。

Caに関してはレッドシーにしてから急激に数値が上昇し、最後は500以上になり慌てて添加量を少なくして、水換えもしました。

次回の測定ではどうなっているか?(^^;)

そして、久しぶりにMgを測定しましたが、安定の1400でしたね~(笑)

何も添加してないのにwww

不思議ですw

あとはリン酸塩はまったく問題ない数値ですし、塩分濃度も35pptをキープしているという優秀っぷり^o^

塩分濃度が変動しないのはおそらく自動給水装置(SATO-100P)のおかげだと思われます^o^

水位変化がないってすごいですね~^o^


っということで、以上になりますw

なにか画像でも・・・と思ったんですが、何もなかったので文字だけとなりま~す(笑)



↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

 
カルシウム添加はフロー管排水口やスキマー排液口の様な泡立つ場所は駄目らしいよ。カルシウム沈殿するんだって。流れのない場所もPH急降下して沈殿するらしいよ。
でもそんな場所じゃなかったよね?(笑)
 
>たらふくさん


はい!
添加される場所は泡立つようなところではないので大丈夫です。
フロー管の排出口からちょっと離れた場所に添加させるようにしています。
水流ポンプの水流と循環ポンプから排出される水流があるところに添加される感じになります。
なので、添加された瞬間を見るとまんべんなく水槽全体に行きわたるようになってます^_^

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login