コンゴウフグの悲劇

トラブル発生。
仕事から帰ってきたら、コンゴウフグが水流ポンプの吸入口に吸いついた状態になっていました(滝汗)
慌てて水流ポンプを止め、コンゴウフグを解放。
とりあえず、生きてはいましたが、左のヒレが損傷し皮膚もちょっと剥がれており損傷状態(汗)
やってしまった・・・orz
以前にも同じことをやってしまい、水流ポンプは短時間のみ稼働させるようにしてましたが、どうやらOFFにするのを忘れてしまっていたようですorz
CA3I0125.jpg
うまく泳げないようで活気がまったくない(泣)
なんともできないので、このまま様子をみようと思います。
前も同じくヒレが損傷したことありましたが、2~3日くらいでヒレが回復したので、今回も回復することをきたいしたいです!

ごめんよ~。コンゴウくん・・・。
スポンサーサイト

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login