KHが上がり過ぎました。

いや~・・・(^^;)

やらかしました・・・(汗)



・・・あっ、崩壊はしてませんよ(笑)

前回、PHモニターを設置したわけですが、石油ファンヒーターのせいでPHが低いことがかわりました。

それに伴い?PHを上げるためにバッファー剤を使ったわけですよ。

20151103 (5)

これですね。

まっ、使ったことで一時的にPHが上昇するもすぐに下がることもわかりました。



それでです!

自分はPHばかり気にしていたんです。

これがマズかった・・・(汗)

そう!

このバッファー剤。

PHも上昇するけど、KHも上昇させてしまうんですよ~!

そのことをまったく考えてませんでした・・・(汗)



そのことに気がつかせてくれたのがアクア仲間のミスターさん!

PHとKHって関係ありますよね~?って言われて・・・。

「あ~~~!そう言えば!KHはどんなことになってんの!?」

って思ったわけです。

焦っていつもの水質測定をしました。

いつも塩分濃度 → Ca → KHの順番で測定します。

まず、塩分濃度。

35ppt。

これはいつも変わらず安定^o^


次にCa。

350・・・!?

あ・れ・・・?(汗)

待て待て。

前回は430くらいあったのに・・・。

ってことはKHが高くなっているのかな??

そんなわけで、KHを測定してみたんです。





・・・おいおい(汗)

KHが15以上って!?!?(滝汗)

これはヤバい!!!

KHは高過ぎも白化の原因なんで、即効で水換えしましたよ!!

幸い?現在は白化したミドリイシはいないのでいいんですが・・・。

でも、KH急上昇によるダメージで白化するかもしれません・・・(T-T)



っということで、結論!

バッファー剤はちゃんとPHもKHもCaも測定しながら使ったほうがいいですね!

そして、バッファー剤は最終手段!ってことでしょうか?

PHが上がらないのは必ず何らかの原因があるのでそれを対策しないとですね!

魚が多すぎるとか暖房とかCO2を排出するものがあるはず。

それらを対策してもPHが上がらないときはちゃんとKHもCaも測定しながらバッファー剤を使用しましょう~!

っというか自分はもうバッファー剤は使いません(^^;)

今回はいい勉強になりました(^^;)


ってなことで今回は文字ばかりのブログでした~(^^;)



↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login