添加剤を変えました。

添加剤のことは何度も書いてはいるんですが、またちょっと変更したのでねw

これまた何度も書いていることなんですが、うちの水槽はカルシウムリアクターは使用せず、ドージングポンプで添加剤を添加してます。

ちなみに現在、Ca、KHはレッドシーの添加剤。

他にもコーラルカラーCとD(レッドシー)も添加してます。

以上の4種類をドージングポンプで添加しています。


で、今回はコーラルカラーDがなくなったのでこれを機に微量元素系の添加剤を以前使用していたグローテックに変更しました。

ではなぜ、グローテックに変更したのか?

グローテックの添加剤はドージングポンプ用に作られた添加剤ということ。

あとは以前グローテックを使用していて、使用止めたらサンゴが色落ちたので効果あると感じたこと。

ただし、グローテックは効果が出るまでにけっこう時間がかかるのとコストが高いのがちょっと・・・って感じだったんです。

んじゃ、レッドシーの添加剤は効果がないのか?ってことになるんですが、そんなことはないと思います。

こちらも穏やかにサンゴの色は揚がるんですが、グローテックほどじゃないかな~?って個人的に感じたわけです。

レッドシーの添加剤はドージング用ではないので成分が沈殿したりするからかな~?と思ったり?

まっ、そんな様々な理由があってグローテックに戻してみることにしたんですね~^_^

結局は色々と試してみたい年頃なんです(笑)(笑)(笑)

ころころ変えるのはあまり良くないことなんですがね~(^^;)




言い訳はここまでにしておきます(笑)

まずはグローテックの添加剤ですが、アクアショップ彩園さんにコーラルA、B、Cとそれぞれ1本づつ在庫があったんですよ^o^

その中でもコーラルAとCが欲しかったのでそれを購入~^o^

なぜにAとCなのか?

成分表?を見ると・・・。

20160521 (2)

コーラルAを見るとブルーとかその辺の色揚げに効果がありそうなんですよ。

コーラルCはピンク系の色揚げに効果がありそうなんです。

そう、うちのサンゴ達・・・。

ブルーやピンクがあまり揚がらないんです・・・。

それでAとCを購入した訳なんですね~^_^

本当はA、B、Cと入れた方がいいとは思うんですが(^^;)



っということで早速、添加開始しました^o^

20160521 (3)

CaとKHはレッドシーのままッス(^^;)

そして、コーラルCをセットw

ボトルのパッケージがグリーンなんですが、ピンク系に効果がある成分という(笑)

奥に見えるボトルはグローテックのボトルなんですが、中身はレッドシーのコーラルカラーCなんです(^^;)

ドージングポンプの台にレッドシーのボトルが入らなくてグローテックのボトルに入れ替えてます(^^;)

レッドシーのコーラルカラーCがなくなったらグローテックのコーラルAを添加していきます^_^

そうそう、今回のグローテックのコーラルCの添加量ですが・・・。

1日2mlで設定しました。

なので1週間で14mlと言う感じになります。

今後はサンゴの調子を見ながら添加量を変更していこうと思います。

さてさて、効果のほどはどうなんですかね~?w

長い目で見ていこうと思います^_^



20160511.jpg

この画像は前回載せたものですw

つまらない内容だったので載せてみました(笑)


↓↓↓ポチッとしてくれたら幸せだな~(●´ー`●)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments


« »

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login