スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいスキマー入りました。

これまで使っていたのがカミハタのコーンスキマー。

購入してすぐに異音が発生しました・・・。

が!

インペラー交換で解決して、調子よく稼働^o^

汚れもかなり取れてて値段の割には能力が高い方だと思ってました。




しかしです!





最近の我が水槽。

かなり過密になってきました(汗)

コーンスキマーではちょっと厳しいかな?って感じになってきたわけです。






・・・っというのは単なる言い訳(笑)

アクアテンションMAX状態っていうのが本当の理由(笑)

とにかく、デザインがかっこよくて強力なスキマーが欲しいわけですよ(笑)

っということで、勢いある今!

スキマーを新調することを決意!(笑)

まぁ~、悩みましたよ!

うちの濾過槽のポンプ室が横300mm、奥行300mmなので入れれるサイズも限られます。

で、候補として上がったが!


●スキムズ SM163・・・かなりコンパクトでしかもDC3000のポンプ。能力も十分。

●RLSS R6-i・・・ちょっと大きめだけどギリギリ入りそう。DC4000のポンプでパワーは十分。

●DC-X1000SSS・・・新しいスキマーでサイズ的に問題なし。DC3500のポンプでこれも能力十分。

●DC-S1100SSS・・・これも新しいスキマー。DC3500のポンプ。しかし、高さがあってうちのキャビネットでは厳しい(汗)

●TIA-1150・・・最近、日本でも発売になったスキマー。DCポンプではないけどかなり静かで強力なスキマーらしい。


そして、値段はTIA-1150がDCポンプじゃないので安いですが、他はだいたい同じくらい。

どのスキマーも悪いとこ良いところがあって迷走しまくり(笑)

でも、DC-S1100SSSに関してはキャビネットに入らないので候補から脱落(汗)

TIA1150も未知数(使っている人がほとんどいない)すぎて候補から脱落(笑)

残るはSM163、R6-i、DC-X1000SSS。

しかし、SM163とDC-X1000SSSはどこも在庫なし&入荷未定(汗)






待てない自分(笑)







っということで、在庫があったR6-iにしました(笑)

20131217 (2)
20131217 (3)

箱がデカイw

パーツがそこそこ入ってるw

もうねw

ニヤニヤしまくりでパーツ達を箱から出してました(笑)

気持ち悪いですね~(笑)



そして、組み立てました~。

20131217 (4)

このデザインがかっこよすぎwww

惚れ惚れしちゃいますw

そして、コントローラーやらアダプターやらで配線がたくさん(汗)

まとめるのが大変そう(汗)

ちなみに説明書というのは入ってません(笑)

なくても組み立てるは問題ないかな?w



とりあえず、真水で試験運転しつつコーンスキマーと大きさ比べですw

20131217 (5)

高さはほぼ同じ。(コーンスキマーは555mm、R6-iは550mm。)

違うところは本体の太さがR6iのほうが太い感じです。

真水で回してもよくわからなかったので、すぐに濾過槽に入れましたw

スキマーを入れる時にちょっとだけ手こずりましたがw

入れたらぴったりですw

20131217 (7)

循環ポンプ(Rio2500)が入ってますが、干渉なしです。

そして、コントローラーは12段階で調整できるんですが、MAXに設定w

20131217 (8)



そして、泡はこんな感じですw

20131217 (6)
20131217.jpg

泡がきめ細かくて最高!^o^



コーンスキマーも泡の上がり方や汚れの取れ方は良かったです。

むしろ悪くない。

でも、R6iを見てしまうとwww

ただ、デメリットもあります。

動作音がコーンスキマーと比べるとうるさい(^^;)

これは予想外でした(汗)

どう表現していいのかな?

「フィ~ン?」「ヒュイ~ン?」

って音が漏れてくるんですよ(^^;)

ポンプの音っぽいです(汗)

コーンスキマーの時は音はしていたけど、キャビネットの扉を閉めればほとんど聞こえない感じでした。


が!


R6iは扉を閉めても↑のような音がちょっと漏れてきます。

いや~、これは予想外でしたね~(^^;)

でも、許容できる範囲なので問題ないですw

こうゆう音の感じ方は個人差もありますし、一概には言えませんが・・・。



まずは、R6iがコーンスキマー以上の仕事をしてくれることを期待します^_^

そして、せっかくなので動画も撮ってみました~w

ちょっとわかりにくいかもです(^^;)




プロテインスキマーから異音が発生しました。

最近まで調子よく稼働していたカミハタのプロテインスキマー。

何日にか前から急に異音が発生しました(-_-メ)

おいおい、どうしたと言うんだよ~(T.T)

うるさくてかなり耳障りなんだよ~~(T^T)

何か怒っているのかい?スキマー君?

っていうか、購入して1カ月も経ってないのに・・・(汗)

きっと、何かゴミでも詰まったんだろう!

っと思い、分解するもまったくゴミらしきモノはなく、むしろキレイ(汗)

いよいよもって困りました(T^T)

そんな異音の動画を撮影してみました。



ちょっと聞き取りにくくてごめんなさい(^^;)

困ったちゃんなスキマーなので、メーカーに相談w

事情聴取が開始w

こんな感じであんな感じなんだと説明w

で、メーカーの判断は・・・。

「おそらく、ポンプかインペラーの問題だと思うのでパーツを送ります。」

すると、すぐにパーツが到着w

カミハタさん!

すばらしい!ww

なんと迅速かつ丁寧な対応なんでしょう~ww

ワクワク、ドキドキしならがポンプとインペラーを交換。

見事に異音が消えましたww

でもですね。

このスキマーは1カ月経ってないに異音が発生したわけなので、今後しばらくは様子をみていく必要はありそうですね。

ただの初期不良とかたまたまの故障ならいいのですが・・・。




今日のおまけ。

20130311 (2)

ピンボケしてますが、アデヤッコさんですw

臆病なのは相変わらずw

餌のときか人間が水槽のそばにいないときだけは表に出てきます(笑)

最近、水槽が調子悪いのかアデさんにも白点が出てきました(T^T)

あまり酷くなっていないようなので、様子みていきます(T^T)


ポチッとしてみる?w
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

人柱的スキマーです。

今回は自分のすごく悪いクセが出てしまったんです。

オーバーフロー水槽を立ち上げ、スキマーをIS-400にしたわけですよ。

大きな問題があったわけではないんですが、むしろイイと思うんです。

しかし!

どうしても気になるスキマーがあったんですよ!

それはカミハタのコーンスキマー

まっ、結局それを買ってしまたんですよ(笑)

おバカでしょ?w

え~・・・、十分にわかっております(笑)

IS-400とコーンスキマーを買ったんならもっといいスキマーが買えたじゃん!

仰る通りです(笑)

そう思った方には200点差し上げます(笑)

車やバイクのパーツにしてもいつも気になるモノがあれば試さずにはいられない性格なんですよね~(笑)

もちろん、高級なモノは別ですw

まっ、それはさて置き、買ってしまったからには使い具合を比べていきますよw

20130223s (2)

とりあえず、箱から載せていきますw

こんな感じなんですが、けっこう大きな箱でした。

そして、本体で~すw

20130223s (3)

箱も大きかったんですが、本体もデカかったです(笑)

IS-400よりも全体的にひとまわり大きいです。

そうそう!

なんで、このスキマーが気になったかと言いますと・・・。

色々調べてもこのスキマーのレビュー的な記事がほとんどないんですよ。

たしかに昨年、発売になったばかりで使っている人も少ないと思うんですがね。

しかし、値段、スペックをみると悪くなんですよね~。

そりゃ~気になるわけですよ(笑)

それとカミハタと言えば「海道系」なんですが、このスキマーはそれじゃないんです。

ってことはOEMなのかな?

たしかにポンプはRioではないんですよ。

MADE IN TAIWANとは書いてましたが(笑)

さてさて、このスキマーの能力はいかに!?

その前に~w

20130223s (4)

IS-400とカップを比べてみました。

けっこう大きさが違うんですよ。

ってことはそれだけ汚れを取るってことなのか!?ww

期待しちゃいますよね(笑)

っということで、IS-400と取り出して、このスキマーを入れていき稼働ですw

20130223s.jpg

IS-400と比べて高さもあるので存在感がありますね(笑)

そして、何より動作音がIS-400と比べて静かなんですよ!

これにはビックリ!

で、泡もけっこ細かいんですよw

20130223s (5)

そう!このコーンスキマーは剣山インペラー仕様なんですw

ちなみにIS-400はインジェクター仕様です。

ただ!気になるのが泡の上がり方です。

IS-400はけっこう泡が上がるんですが、このスキマーは上がりが悪い感じが(汗)

きっと、新しいからだとは思うんですが・・・。

とりあえず、現在は水位をやや高めで様子みてます。

せっかくなんでこのカミハタのコーンスキマーのスペックを載せておきます。

・カミハタコーンスキマー(Mサイズ)
・ポンプ消費電力:54W
・空気混入時の循環水量:50Hzで13L/分(780L/時)
・空気吸入量:50Hzで2.8L/分(168L/時)
・適合水量:ベルリン式で250L以下 生物濾過と併用で500L以下

こんな感じです。

ちなみにスキマーの高さは555mmになります。

IS-400より大きさやスペックはちょっと上かな?って感じです。

っていうか、消費電力が54Wって、どんなポンプ!?って感じですよね(汗)

Rio2500あたりでも30Wそこそこなのに・・・。

さてさて、どうなることか?(笑)

あと、今現在でのIS-400と比べてのメリット、デメリットもちょっと載せますw

<メリット>
・動作音が静か
・水位調整がダイヤル式なのでしやすい
・剣山インペラーなので泡が細かい
・コレクションカップが大きい

<デメリット>
・作りが安っぽい(デザインがダサい)
・ジャバラホースが邪魔
・排水口に付いている泡戻りを防ぐスポンジがデカすぎ
・全体的にデカい
・消費電力が多いのでECOじゃない

こんな感じなんですが、デメリットのほうが多いという(笑)

今後は長いスパンでIS-400とコーンスキマーを交互に使ってみようと思います。

また、何か変化があったら載せていきます。




今日のおまけ。

20130226 (2)

たまには水槽全体をww

っていうか、ちょっと斜めってますね(笑)

もちろん、水槽が傾いてるわけではありませんw

私が傾いてただけです(笑)

カラフルなお魚ちゃんが増えたので個人的にキレイだな~って感じますw

まっ、自己満足ですw


ポチッとしてみる?w
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

新しいスキマーを入れました。

ここ最近、便秘気味だったんですよ?

「出てないな~?」っと思っていたら、今日は腹を下しました(T^T)

気を抜くとヤバいっす(T^T)



そんな汚い話しで始まる今日のブログですが、繋がりがないわけでもない内容になりそうですw

っというのも、今日は「お魚ちゃんのトイレ」と言われているプロテインスキマーを新調しましたw

海道達磨で90オーバーフローではちょっと役不足な感じなんですよ?

っということで、安くて能力のあるスキマーを探しました!

もちろん、以前から言っていたカミハタのコーンスキマーが第1候補だったんですが・・・。

ここ最近になり急浮上してきたのがコレです!

っというか、それを買いました(笑)

20130211 (2)

リーフオクトパスのIS-400ですw

IS-400には旧型もあるんですが、これはコーンタイプの新型ですw

コーンの「くびれ」がいいッスね~w

エロいっすw

何よりデザインがかっこいい!

でも、濾過槽に入れるんで見えないですけどね(笑)

で、実はコレ。

中古なんですよw

見た目はほぼ新品に近い状態w

ポンプ(Rio-2100)が付いてなくて別で買ったんですが、それを含めても総額2万円w

まともに買えば4万近いんですよコレw

カミハタのコーンスキマーも最安値でも24000円くらいなので、それよりも安いw

いい買い物をしましたw

20130211 (4)

海道達磨と比べると高さ、太さ、幅ともにIS-400のほうがあります。

それに海道達磨はインサンプで使うと共振音がかなりしてうるさいんですよね(^^;)

っということで、IS-400をザブンッと濾過槽に入れて稼働!

20130211 (5)

おおお~~!

なかなかイイ泡がww

なんか、スキマーの下側でトルネードができてますw

20130211 (6)

わかりにくいですね(^^;)

20130211 (7)

とりあえずはこんな感じの泡です。

最初だからこんなもんかな?

今後の活躍に期待大ですww



さてさて、今日のおまけw

20130211.jpg

懸念されていたインターホンw

こんな風に対策してみましたw

余っていたアクリル板で仕切っただけです(笑)

どうなんでしょうね?w

ないよりはいいかとw

そのうち水槽のフタもくるし大丈夫かな?w


ポチッとよろしくで~す!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

ナノスキマーのその後とヨウ素。

以前、購入したナノスキマーのその後ですが・・・。

45cm水槽に設置していまして、稼働させていたんです。

まぁ~、セッティングが難しいというか水位に左右されるというか。

すぐにオーバースキム状態になるんですよ(汗)

とりあえず、汚れの取れ具合。

2013011602.jpg

コレクションカップが小さくてすぐにいっぱいになってしまいます(汗)

汚れも薄い感じ・・・。

で、このナノスキマーの大きな欠点と思えるのが、ポンプの位置なんです。

2013011601.jpg

大きなスキマーなんかだとポンプは筒の1番下にあって、下から泡が上がってくるんですよ。

しかしですね。上の画像を見るとわかる通り、ナノスキマーは筒の真ん中あたりにポンプを設置(差し込む)しなければなりません。

そうなると高さの調整なんかがほとんどできない感じなんですよね(汗)

筒の上部を水面上にあまり出せないのですぐにオーバースキムになるし・・・。

半日くらいでコレクションカップがいっぱいになるんですよ(汗)

しかも、薄い汚水だし(T.T)

エア調整してもあまり変わらないし・・・。

使い方を間違っているのかな??

わかりませんが、これならエアリフト式の方がまだいいかも~(笑)

結果としてナノスキマーはあまり使えないということがわかりました(笑)

何か小型のスキマーを探そうかな?ww



次はおまけですが、ヨウ素の添加剤を買ったんですよw

ヨウ素はお魚ちゃんやサンゴの成長には欠かせない成分らしいんです。

さらには白点病予防にもいいとか?ww

で、ヨウ素って高いもから安いものまであるんですが、今回はちょっと珍しいのを手に入れましたw

2013011603.jpg

ブライトウェルから出てるやつらしいのですが、日本では発売になってないみたいなんですよw

値段もまずまず安いです。

で、なんでこんなマニアックなのを手に入れたかというと。

液体の濃さが違ったんです。

2013011604.jpg

比べるモノがないので濃いのかどうかわかりませんよね(^^;)

市販されているヨウ素ってこんな濃くないんですよ。

もっとクリアな感じなんですが、これはイソジン並に濃いんです(笑)

なんか効きそうな感じw

でも、問題があります!

どのくらい添加したらいいのか?

もちろん説明なんはすべて英語w

読めません(笑)

他のヨウ素剤なんかは2~3滴となんでこれは1滴でいいかな?w

だいぶ適当ですが、これで様子みていきたいと思いますw


ポチッとよろしくで~す!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


海水魚 ブログランキングへ

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
ランキングバナー
ポチッてみる?w
プロフィール

トミー

Author:トミー
北海道は札幌で海水魚とサンゴを飼ってます。
当初はフグがメインだったんですが、現在フグはほとんどいません(笑)
っというか、ミドリイシや他の魚がメインになりつつあります(笑)

そんなもんで海水飼育は色々とかなり悪戦苦闘してますが、楽しくやってま~す^o^

水槽スペック&タンクメイト
リンク
リーフリング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。